季節外れの睡蓮植え替え その3


スポンサードリンク

梅雨明け!、蒸発!、水足し!

梅雨明けして、急に暑くなりましたね

ウチは「あついぞ!熊谷」の近隣なので、なおさらです
館林や多治見に負けてなるものかっ!

 

池は暑さ対策しませんが、容器には簾をかけました

左がダルマメダカ容器2つ、右がミジンコバケツ4つです

f:id:momijiteruyama:20200804075441j:plain

 

が、盲点だったのが、↑の写真の右上に写ってる睡蓮容器

一番容量が小さい容器なのに、ついうっかり

 

で、こんな状態になってしまっているのを、今朝発見しました

f:id:momijiteruyama:20200805184959j:plain

蒸発しまくりだし、葉っぱはバッタに齧られてるし・・・

 

 

蕾!、こんな状態なのに・・・

この睡蓮、もともと池で巨大な芋に育ってたものです

が、花も咲かず葉も生えずになってしまい、止む無く掘り出し、芋を小さく切ったのが2週間前(その経緯がこちら↓)

 

その後、しばらく池にプカプカ浮かべておいたら、葉が出てきたので、小さな容器に植えてみたのが1週間前(その経緯がこちら↓)

 

ここ数日には、最近は葉も大きくなり、これなら育ってくれるかもと思ってたところに、こんなことになってしまい

でも、カラカラになる前に気づいて良かった

 

とりあえず水を足して

f:id:momijiteruyama:20200805185008j:plain

 

よく見たら、なんと蕾らしきものまで

f:id:momijiteruyama:20200805185016j:plain

これなら、ちゃんと沈めてあげれば、今年もまだ花咲くかもしれません

 

 

植え替え

ならば急ごうと、夕方仕事を早々に切り上げ、早速植え替え

8号浅鉢&赤玉土に入れて、プラ舟に沈めました

f:id:momijiteruyama:20200805185025j:plain

反射しちゃって見えない睡蓮と、なんだろう?と集まってきた白メダカ達

 

もともと、プランターに植えて池に沈めてた睡蓮ですが、芋をかなり小さくしてしまったので、深い池は止め浅いプラ舟にしました

チビ金魚とメダカがたくさんいるプラ舟に、土詰めたばかりの鉢投入して濁りまくってもマズいと思いましたが、他に選択肢はありません

舞わないよう表面に硬質赤玉土を敷き、そっと入れたらそんなに濁らずでした


これで、葉が水面まで伸びてくれるようなら、花も咲くかもしれません

元気になってくれるといいなぁ

     
にほんブログ村 ビオトープ