池にカエルと金魚と白メダカ

なんでも自分で試してみよう!

『一旗揚げる』ことになった


スポンサードリンク

今朝、うちの奥さんが唐突にこう言い出しました

『子育てもひと段落したし、もう一旗揚げるわよ


なんというか、突っ込みどころ満載です。

兄ザル高3・弟ザル高1、これってまだひと段落したとは言えんでしょ とか
『一旗揚げる』っていう昭和的表現はなんだよ? とか
もう一旗の "もう" は何よ、今までに一旗揚げたことはないぞ とか

ちなみに、何をして一旗あげるの? と聞いてみると
『なんかで』とのこと、なんだよ(笑)


それにしても、どうしたんだろう?

ま、彼女が子離れしなければいけない時期が来ているのは確かなんです。

兄ザルは大学受験モードですっかり親離れしてるし
弟ザルも高校入った途端に彼女ができて、そちらに夢中

そんな中、彼女も今までとは違う一歩を踏み出そうとしているのかもしれません。


ちなみに弟ザルの彼女はクラスメイトなのであたりまえですが女子高生
うらやましぞ!なんだかずるいぞ と思う父。
こうなったら一旗揚げてやる と思わんでもない。

というわけで、彼女の意気込みの乗っかり、一旗揚げることにします。

でも、何をして一旗揚げるのかは、まださっぱりわかりません(笑)

にほんブログ村