アルミホイル製折り紙式ウッドガスストーブ5号


スポンサードリンク

今日は、奥さんからも子供からも、くさいくさいと言われます。
ずっと庭で火遊びしてたら、燻製されてしまったようで。

そして夜は、燃焼部の大きさを50mm×120mm×120mmに拡大した
折り紙ウッドガスストーブ5号を作りました。


(3号と5号、みかんは奥さんが食べてしまいました)

60ミクロンの厚いアルミホイルは、思いのほか強度があるようで
この大きさならまだ大丈夫そうです。
でもさすがに、これ以上は無理かな。

それに、この大きさになると、
折る前の寸法が240mm×630mmにもなるので、切るだけでもかなり大変です。
ちょっと折り目がゆがんだりすると、大きいだけにゆがみも大きく
なかなかキレイに作れないし。

折り紙式で作るには、ちょっと大き過ぎたかもしれません。


この大きさだと、火もそこそこ大きくなりそうなので
燃焼テストは明日の昼間にすることに。

夜中にこそこそ遊べる大きさにしといたほうが良かったかな?

にほんブログ村 キャンプ