湯島天神の絵馬ペン


スポンサードリンク

初詣

普段からよく神社にお詣りするので、落ち着いてお詣りできない初詣は苦手ですが
やっぱり初詣に行ってきました。

例年、1日に近所の氏神様にお詣りし、2日には帰省し実家の産土神様とにお詣りするのですが
今年は帰省時に時間がなくて、産土神様にはお詣りできずでした。
近々また帰省してお詣りしようと思います。

帰省時に時間がなかったのは、その日のうちに湯島天神様に行きたかったからです。
兄ザルが大学受験なので。
彼は高校受験の時にも湯島天神様にお詣りし合格したので、とても行きたがったのです。


湯島天神

湯島天神についたのは夕方でしたが、まだとても混んでました。
車だったので、家族は先に列に並び、僕は駐車場探し。

家族は参拝の列が15分くらいかかり、僕は駐車場待ちの列が15分くらいかかり
家族がお詣りを終わったころに、僕が裏から拝殿脇にたどり着き合流しました。
僕だけお詣りできなかったので、後日独りで行こうと思います。

合流した後は、絵馬を書きました。

兄ザルだけ書けば良いものを、弟ザル(高1)の絵馬も買ってしまい、
弟ザルは何を書けばいいやら途方に暮れてました。
「2年後によろしくお願します」みたいなことを書いてました。

兄ザルのほうは、高校受験の際にやはり湯島天神様で、
「合格祈願」を「合格"折"願」と書いてしまい、あわてて絵馬買い直して書き直した前科がありますが
今年は1発できちんと書けました。

ま、これが書けないようじゃ大学も受かるはずがありません。


東京大神宮

その後もおみくじを引いたりし、湯島天神様に結構長く居たので身体が冷えました。
高速に乗って北関東に変える前に、なにか暖かいものでも食べようとなり
飯田橋近辺で食事する場所を探しました。

空いてる駐車場に停めたら、東京大神宮の近くだったので
せっかくだからとお詣りしてきました。

東京大神宮といえば縁結び。境内は若い女性ばかりです。
僕ら夫婦はともかく、兄ザルも弟ザルも彼女持ちなので、縁結びは要りません。
子供2人はおみくじの列に一旦並びましたが、それも恋みくじだったようで
「男2人じゃ恥ずかしい」と戻ってきました。

でも、かなり遅い時間だったせいかそれほど混んでなくて
ゆっくりお詣りできました。良かった良かった。

あとは後日、神田明神靖国神社に行こうと思います。初詣客が落ち着いた頃に。


湯島天神の絵馬ペン

そうそう、お気に入りのペン達で紹介した湯島天神の絵馬ペン。
湯島天神に行って絵馬を書いたので、当然この絵馬ペンが手に入りました。
今使ってる絵馬ペンがそろそろインク切れになりそうだったので、欲しかったところでした。

絵馬を2枚書いたのでペンも2本もらってくるところでしたが
絵馬を書く台のところで自分の子供に
「絵馬書き終わったら父ちゃんにこのペンくれよ、これ書きやすいんだ」と言ったら
同じ台でやはり絵馬を書いてたグループの若者達が僕にペンをくれまして。

なんか、物乞いしちゃったみたいでバツが悪かったのですが
市販されてないペンなのでとても嬉しく、ありがたくいただきました。
台の上に置いていってしまってる人も多かったようですしね。


というわけで、じゃじゃーん!


これなら、弟ザルが受験の再来年まで十分持ちそうです。

にほんブログ村