石鹸ヴァリアント


スポンサードリンク

孤立気味

ヴァリアンティストを掲げたので、ミニマリスト程ではないにしろ
「シンプル」とか「物が少なくすっきり」とか、そういう生活をしているかというと
家では全くそんなことはありません。

職場では、かなりできてるんですよ。
文房具もかなり絞り込んだし(あっそうだ!プラマンの替え芯買わなきゃ)
書類ファイルの類も超シンプルな方法に統一したし(←コレは別途書きます)。

でも家ではダメです。
奥さんが抵抗勢力です。ダメなんです。

というか、僕が孤立気味ですね。
奥さんと子供2人がいろいろ増やしてしまいます。
まぁ、人それぞれなので仕方なし。


お風呂の状態

例えばお風呂にあるたくさんのモノ。

奥さんのシャンプー、奥さんのリンス、奥さんのコンディショナー、奥さんの洗顔ソープ
子供達のシャンプー、子供達のリンス、子供達の洗顔ソープ
ボディーソープ
犬のシャンプー(普通洗い用)、犬のシャンプー(仕上げ洗い用)
僕の石鹸

こんな感じです。あー邪魔くさい。なんとかなんねーのか。

せめて、人間のシャンプー、リンス、洗顔ソープは統一できないのかね と思うのですが
奥さんの使うものはハイグレードらしく。
今さらハイグレードを使ったところでねぇ・・・
奥さんと子供で共用できないのならば、子供はリンスインシャンプーでいいんじゃね?

犬については、僕も仕方ないかと思います。
人間用ので洗ってしまっては犬の身体に悪い気がするからです。
でもならばいっそ、子供達は犬用シャンプーでいいんじゃね? という気もします。
が、犬用シャンプーって結構高かったりするので、人間用をなんとかするしかありません。

ってなことを、何度か提案しては全く賛同を得られず玉砕してます。
ま、仕方なし。


石鹸

もし僕が独り暮らしなら、お風呂場には石鹸だけです。
頭も顔も身体も全部石鹸で洗います。

「頭を石鹸で洗うのは良くない」という記述を良く見ます、
理由は「髪がきしみやすい」とか「ハゲやすい」とか。
でも僕の場合、既にハゲてしまってて、きしむ髪もないのだから関係ありません。

あと、「石鹸だと頭皮の脂を取りすぎて良くない」という話もあり
これは石鹸の種類によっては確かにそう感じます。自分でも実感してるのです。

このあたりは個人差があるようですが、僕の場合、
しっとり系の石鹸とか、洗浄力が弱めの石鹸とかなら大丈夫です。
通販で手作り石鹸買うとかまでの必要性は感じません。


頭と顔

それでも実は、頭と顔は
本当はシャンプーや洗顔ソープで洗ったほうがいいのかもと思ってます。

実際に、洗顔ソープで頭と顔を洗ってた時期もありました。
それはそれで良かったのですが、石鹸と大差は感じなかったので
結局オール石鹸になりました。

どうしてもできないのが、頭と顔で使い分けること。
髪がなくなると、どこまでが頭でどこまでが顔かわからなくなるからです。

顔洗ってるつもりでも、顔の上限まで洗おうとすると、際限なく上に上に上がっていって
知らぬ間に頭も洗ってるというのが日常なので。


石鹸ならでは

身体については、文句なく石鹸の独断場だと確信しています。
ボディーソープ類のぬるぬる感が大嫌い、石鹸でさっぱりしたいじゃないですかぁ!

だから、温泉などボディーソープしかない施設に行く際は
古くなって小さくなった石鹸を持参します。

そして、石鹸ならではの使い方(洗い方)が
ボディータオルに石鹸をつけて身体を洗うのではなく
身体中に石鹸を直接つけ、それをボディータオルで洗う方法です。

ボディータオルに石鹸つける方式だと、どんなにたくさん石鹸をつけておいても
だんだん洗浄力が落ちてきますが
身体中に石鹸をつけておけば、どこを洗う時でも新しい石鹸成分で洗えます。
常に、洗い始めの泡立ちで洗えるわけです。

ボディーソープでは身体に張り付かず流れてしまうので、こうはいきません。
石鹸ならでは。


石鹸愛

その洗い方を発見したことで、僕の石鹸愛はぐっと深まりました。
もう残りの人生、オール石鹸で行くしかないなと思いました。

そうなると、良い石鹸とかにも興味がわいてきて、いろいろ調べたりもしました。
無添加系の石鹸とか、いろいろあるんですねぇ。
高いものが多いですが、お手頃価格のものもあります。
今使ってる石鹸(植物物語)がなくなったら、手をだしてみようかなと思ってます。

あと、調べてるうちに、石鹸を自作してる人もいることを知りました。
もともと自作好きなので、かなり興味を惹かれました。

石鹸教室なるものもかなり流行ってるようですね。
ウチの近くにもあったので、とりあえず行ってみようかとも思いました。

基本的に奥様向けみたいなので、独りで行くのはちょっとアレなので
奥さんと一緒に参加してみようかと考えました。

奥さんも「行ってもいいわよ」と珍しく好反応でしたが
いざ申込する段になって、2人で6000円かかるということに対し
「それなら良い石鹸がいくらでも買えるんじゃね?」と思ってしまい・・・

やっぱ、買ったほうがいいよね となりました。
なんでもそうですけど、自作は大量生産にはかないませんからね。

でも、いつか石鹸自作もやってみたいと思ってます。
もう少し、年取ってからでいいや。

にほんブログ村