キャッチボール


スポンサードリンク

受験が終わった兄ざるに

シャドーピッチングとストラックアウトだけでは効果的ではないだろうと考え
受験が終わった兄ざるに、『キャッチボール付き合ってくれ』と言ってみた。

まぁ、やるわきゃねーよな と思いつつ言ったのに、『いいよ』と予想外の反応。

2人でグローブ持って、自転車で近所の公園まで行ってキャッチボール。
10分くらいかな。

サッカー一筋だった兄ざるが、案外いい球を投げるのは、
「野球部のやつらと時々キャッチボールしてたから」らしく。

それにして、50歳を超えてから息子とキャッチボールするとは思わなかったぞ。



受験生の弟ざるも

兄ざるとキャッチボールした翌日、
こんどは今年受験生の弟ザルが「俺もやりたい」と言い出した。
おいおい、小学生じゃないんだから(笑)

結局3人で公園に行くことに。

グローブは2つしかないから、サッカーボールを1つ追加して。
自転車が2台しかないから、1人はスケボーで。


そこそこ投げれる兄ざるに対し、弟ざるは女投げ。

身体の回転を使えるようにするのが課題と考え
しばらくサイドスローで投げさせたら、少しはフォームが良くなりました。

その間、相手する僕もサイドスローで投げてたら
なんだか球が走ってる気がして・・・

こりゃ、70km/hくらはでてるんじゃね? 


計測

となれば、計測するしかありません。バッティングセンターに向かいます。

左アンダースローの球速を測ってみた が去年の2月。このときは65km/h。

そして、1年2カ月ぶりのサイド(アンダー)スローの計測は、なんと76km/h!

オーバースローとほとんど変わりません。

左股関節のためなんかは、サイド(アンダー)スローのほうがやりやすいから
下半身のパワーを伝えられてる感があります。


目標は、オーバースロー85km/h、サイド(アンダー)スロー 80km。
なんだか、いけそうな気がしてきました。

でも、たぶんここから先が長いんだよなぁ・・・