11尺と4.5m


スポンサードリンク

7尺も短かった

寒くなってお魚はカケアガリから落ちているように感じ、
今までの6尺竿より長い7尺竿を新調してみましたが、

7尺でもやっぱりカケアガリしか攻められず(涙)、もう少し長いほうが良かったようで。

実はその可能性も高いなとは思っていて、
それでもあえて7尺を選んだのは8尺だとウキが見えない可能性が高いから。
視力が悪いんです。


でも、一層寒くなってきてなかなか当たりません。
冬は7尺じゃ無理なんじゃね? そんな気もしてきます。

11尺ならカケアガリの先に届くでしょ。そしたら当たるんじゃね?

実際周りのヘラ釣り師の方々は、結構釣ってます。長い竿で。うーん。


11尺

というわけで、11尺を試してみることにしました。

11尺は、義父からもらった並継ヘラ竿です。
ヘラ竿を使うというのは不本意ですが、この際仕方ありません。

8尺でも見えなそうなのに、11尺なんて間違いなくウキは見えないので
仕事用の眼鏡(普段は会社に置きっぱなし、オフでは使ったことなし)を使ってみると

あらら、良く見えるじゃないですか。
眼鏡さえかければ、長い竿も使えるなこりゃ。
(オフに眼鏡かけるってのも不本意なんですけどね)

で、すぐに釣れちゃいました。
やっぱり、11尺なら釣れるんだ!

・・・と思ったのですが、その後は全く当たらず。ぎゃふん。

それに、11尺だとカケアガリの先にちょっと届かないようでした。
もう1尺か2尺長いほうが良さそうです。


4.5m

というわけで、翌日には更に長い4.5mを試してみることにしました。

4.5mは宇崎日新の渓流竿です。

10年前にキャスティングで5000円くらいで買った、防波堤用ノベ竿。
ハゼとかメバルとかベラとかネンブツとかクサフグとか釣ってきた竿で
この竿を15尺なんて認識したことはないから4.5m。

いささか長すぎですが、これしかないので仕方ありません。

さすがに、カケアガリの先に余裕で届きます。
そして、これでもウキは見えました。眼鏡の威力はすごいぞ。


釣り始めたら、椅子が壊れました。脚が折れたのです。
50kg荷重の椅子に80kgが座ってるんだから、壊れても仕方ありません。

そして、敷物になるものもないので、地面に座るわけにもいかず。
仕方なく立って釣ることにしました。

みなさんが座って釣ってる池で、一人だけ立って釣るのは異様ですね。
でも、僕の場合せいぜい2時間程度なので、立って釣ったっていいんですけどね。
他の釣りなら座らないし、それに今日は渓流竿なんだし。


でも、全く当たらず釣れませんでした。

今日は風が強く、沖はカケアガリよりもかなり流れが強く
仕掛けを全く落ち着かせられなかったのが敗因です。

4.5mは、また試してみたいと思います。

にほんブログ村