最後の1投でラーヘー


スポンサードリンク

今日は暖かい!

日に日に暖かくなってきて、北関東でも梅が見ごろになってきました。

そして、この土曜日は特に暖かい。
こりゃ、ホームの公園の池の水温も上がってるんじゃないかな? 10℃くらいはあるんじゃないか?

寒い中の釣りは痛み増につながるようですが、今日はホントに暖かいし、
寒くならないうちに、早めに上がりさえすれば大丈夫なはず!

と、出撃してきました。


水温11℃

いつもの池に着くと、日差しはすっかり春の雰囲気です。
気温は15℃を超え、水温は11℃。これなら釣れるでしょ!

池の中も、すっかり春らしくなってきました。

足元のカケアガリには、鯉が回ってきます。
練りエサを投げてやると、スーッと寄ってきてパクリ。今年はじめて鯉が食べてくれました。
これなら、そろそろ鯉も釣れるかな♪

亀を見たのも今年はじめて。気持ちよさそうに泳ぎ回ってました。


暖かいわりに当たりは遠く・・・

この日は最初から11尺。
餌は、「いもグル+凄グル」「いもグル+わたグル」「パウダーベイトヘラ」。
で、一応バランスの底っぽい感じで(←ちゃんと調整できません)、セットと両グルを交互に。

底釣りがいいのか、深宙がいいのか?
餌は大きくつけて打ったほうが良いのか?小さくつけて待ったほうが良いのか?

そのあたりが全くわかりません。経験値が少ない初心者なので。


自信がない釣り方なせいか、池の春っぷりのわりに当たりが遠く。
でも、周りの方々もあまり釣れてないような・・・


そして、たまの当たりにも、全く合わせられません。
竿を持ってると腕が痛いから、竿掛けに置きっぱなしにして手を離してるからです。
うーん。


最後の1投で

16:00には上がろうと思ってましたが、釣れないまま17:00に。

さすがに寒くなってきました。
ウキも見づらくなってきたし、エサもちょうどなくなりそうです。

あと3投くらいでエサも終わりかな と思ったころにさわりが出始めたので
エサを小さくして5投分くらいできるようにしました。

一度かけたのですが、痛恨のばらし。
やっぱり竿から手離してると、あわせが遅れてしまいます。
ここは痛くても、竿持って頑張るとこでしょう。

竿持ってラスト3投。空振り。でもまだお魚は居る。
スト2投。当たらず餌落ち。
ラスト1投。最後の餌はホントに小さい。これで大丈夫か?

でも、ツンと入り合わせも決まり、最後の最後にようやく1匹。
やったぁ!、寄せながら、喜びをかみしめます。

こういう釣りが、一番しびれるかもしれませんね。

釣れたのはヘラでした。いもグル+凄グルの深宙両グルの上バリでした。


ちなみに釣れたのは17:20。
ウキが見えるギリギリの明るさではありましたが、ずいぶん日も長くなりましたね。

にほんブログ村