頚椎症性神経根症 闘病記(12週目) 運動再開


スポンサードリンク

12週目になりました。

症状は10週目から代わってません。
痛みはありませんが、右手人差し指のしびれは相変わらず。

しびれだけになってから3週経つので、
少しはしびれも弱くなってもよさそうなもんですが、そんなことは全くなく。

が、この3カ月24時間ずっと「しびれっぱなし」なわけですから、
しびれにはすっかり慣れてしまい、もはやたいして不快な感じもなく。

しびれが弱くなる気配が一切ないことは、不満でもあり、不安でもありますが、
まぁこれもいつかなくなると信じて待つしかありません。


さて、先週末に「そろそろ運動しよう」と書きました。

で、息子とキャッチボールしてみたりしたわけですが、キャッチボールは毎日はできません。
平日も含め、定期的に運動しようとなると、無難なのは「歩く/走る」か「筋トレ」です。


「歩く」については、欠かさずやってます。
というか、朝晩犬達に強烈にせがまれるので、こればっかりはやらざるを得ません(笑)


「走る」はほとんどやれてません。

毎朝犬に引っ張られてちょこっとだけ走りますが、
その距離は300mないんじゃないかな? 犬も体力がないので。

ちゃんと走るなら、犬散歩とは別に一人で走らないといけません。

なので、今日(日曜日)に、久しぶりに一人で走ってみました。
リハビリがてら、1.1kmだけですが。

無理せず、少しずつ距離を伸ばしていきたいと思います。


「筋トレ」は、ここ半年くらい全くやってません。

僕の場合筋トレといえば懸垂。なので、久しぶりに懸垂をしてみました。

3回くらいしか出来ねーだろうなぁ・・ と思ってたら、何と1回もできません。
それも、できる気が全くしないレベルでした。
ぶら下がってるだけ、何もできない感じでしたから。

3カ月近く、筋とれどころか、コップさえ持ってなかった右腕は、
予想以上に弱くなっていたようです。


いきなり懸垂が無理なら、まずは「腕立てで少し筋力回復するか」とやってみると、
なんと、腕立ても1回もできません。

これはショックでしたが、仕方ありません。
とにかく、右腕が思うように動きませんから、力が入らない以前の問題です。

仕方なく、膝立伏せを数回やりました。
あとは、腰割りスクワットを20回りました。

しばらくはこれで慣らすことにし、今週は隔日ペースでやってみました。


やはりこれで負荷がかかったようで、
今週後半は右腕前腕部が痛い/しびれる感じがありましたが、
更に悪化する感じはしないので、このまま継続する予定です。

そして、土曜日には腕立て伏せができるようになりました。まだ1回だけですが。

懸垂はまだ全然だめでした。やはり1cmすら上がらない感じです。
以前のように、懸垂10回以上できるようになるのは、かなりハードルが高そうです。


でも、運動できる身体に戻ったことに感謝しつつ、あせらず地道に頑張って続けていこうと思います。

※と書くのは簡単ですが、続けるモチベーション保つのが難しいんだよなぁ・・・

にほんブログ村 頚椎症