マブ・マブ・マブ


スポンサードリンク

11℃!

半年ぶりに釣りに行ってきました。

最近梅も咲き、我が家の小さい池の金魚も元気に餌を食べるようになっていたので、
そろそろ釣れるんじゃないかなと思っていたところ、

今日は今年初めて鯉も姿を見せ餌を食べてくれたので、
こりゃ絶対釣れるでしょと思い、
15:30から1時間半ほど行ってきました。


久しぶりの池、水温を計ると11℃!
これなら釣れるでしょ!

と思っていたら、隣の方が7尺で上げました。
もう、岸近くに来てるようです。


あー、めんどくさい

急に来たので、全く準備をしてません。
仕掛けを一から作ります。

私の場合、ウキ止めは道糸と同じ糸で松葉にしてますが、
釣り場で松葉を作るのはなかなか面倒です。
けっこう時間がかかってしまいました。

仕掛けができても、ウキに錘を合わせ、
錘が合ったら、今度はウキ下を合わせ・・・

あー、めんどくさい(笑)


餌は真底。
本命がマブ&鯉っ子でベタ底で釣る僕にはベストな餌です。

こっちは簡単。


なんとか3匹

釣り始めてみると、そう簡単ではありませんでした。
でも、30分ほどでなんとか1匹。マブ25cm。

その後は、日が低くなりウキが見づらくなったので、
どうせ狙いはマブなんだしと、ウキを竿下50cmに動かし、
松葉に錘をつけた、止水ドボンに変更。

ほどなく2匹目。マブ25cm。
少しして3匹目。マブ27cm。

最後のは良く引くし、細身だったから鯉っ子かと思いましたが、網に入れてみるとマブ。
残念ながら鯉っ子の顔は見れませんでした。


今日は釣れ過ぎず、釣れなさ過ぎずで、ちょうど良い感じでした。


桜の前にもう一度

片付けながら改めて池を見渡すと、
鴨はもういなくなってはいるものの、まだ虫も出てないし、亀もいません。

冬ではないけれど、まだ春になりきってはいない、まさに早春でしょうか。


今日も桜の木の下で釣りましたが、桜が咲くころには花見かねてまた来ようと思います。
その頃には、良く釣れるようになってるはず。

でもその前にもう一度来て、なかなか釣れない釣りをもう1度楽しんでおこうかな。

にほんブログ村 小物釣り