頚椎症性神経根症 闘病記(15カ月目) ビタミンB12断ち2か月経過


スポンサードリンク

発症から15ヶ月が過ぎました。

相変わらず、痺れという程ではありませんが、人差し指の感覚は鈍いままで、
右肩に鈍い痛みというか違和感がある状態が続いています。

全快ではありませんが、日常生活で特に困ることもないという感じです。


そして、3月から始めたビタミンB12断ちですが、4月も継続し、2ヶ月が経ちました。

3月末には、
「ちょっとしびれが出るけど、それ以上は悪化しない」
と感じていましたが、

4月中旬には
「やっぱ飲んでないと悪化するのかも?」
と思うようになりました。

肩の鈍い違和感が増してきたのです。
寝る時とかに、腕を上げたりするとそこそこ痛むのです。


この痛みの原因がビタミンB12断ちなのかどうかはわかりません。

もともと右肩は学生時代のケガで肩鎖関節の腱が半分切れてるので、
その影響かもしれませんし、

毎週餃子の皮作りで右腕に負担をかけてる影響かもしれません。

でも、B12断ちの影響もある気がしているんですよね・・・


というわけで、その真偽を確かめるべく、
5月からはB12摂取を再開してみることにしました。

2000~4000mcg/日 程度を摂るつもりです。


あとは、筋トレを再開しようかと思ってます。
懸垂が1回もできなくなってしまったままでは悲しいので。

さて、どちらもちゃんと続けられるでしょうか?

にほんブログ村 頚椎症