夜の散歩のお供におすすめな懐中電灯


スポンサードリンク

夜の散歩の楽しみ

先日も書きましたが、夏の間は20:00ごろに散歩に行きます

 行かないと、チビ姫(ミニチュアダックスフンド)が、ゴミ箱やら冷蔵庫やらを叩きながらジタバタ暴れて抗議するので、雨でもない限り欠かさず行きます

最近の楽しみは、もっぱらカエルの観察です

夜の田んぼに潜むカエルは、カッコいいのです

最近の田んぼは、あぜ道じゃなくアスファルトの道路とコンクリの側溝に面してるので、チビ姫がドロンドロンになることもなく、カエルの姿を間近で堪能できます

 

 

散歩のお供、カエル観察のお供

カエルを見るためには、ライトが必要です

夜散歩用のライトもいろいろ使ってきましたが、単なる犬の夜散歩用ライトと、カエル観察用ライトでは、必要な機能が違います

犬の夜散歩用は、基本的にはフンを取る時につかうので、両手が空くタイプが使いやすく、さほど明るさも必要ありません

カエル観察用ライトは、手に持って使ういわゆる懐中電灯タイプで、明るいものがいいです

 

犬の夜散歩用に使ってるライトはコレ

 もう、10年近くこればっかり、4つくらい買ってると思います

首に下げて使うのですが、手を添えなくても手元足元をいい塩梅に照らしてくれます

ヘッドライトが頭に着いてる感じが好きじゃないので、夜釣りの時もこれをメインで使います

 

カエルの観察用に使ってたライトはコレ

パナソニックさんの一番ベーシックな懐中電灯だと思います
特にコレがいいということでは全くなくて、でも普通に使いやすいです

 

お勧めの懐中電灯

でも、最近新しい懐中電灯を買ってしまいました

奥さんと2人で散歩に行く時に、奥さんが懐中電灯を持ちたがるので、僕がカエルを見れなくなってしまわぬよう買い足したのです

買ったのがこちら

これが、とっても気に入りました

前の懐中電灯が200ルクスだったのに、これが500ルクスと、とっても明るくて、実際には3倍以上明るく感じます

明るいのに軽くて、前のが150gに対し今回のは110g、110gっていうとスマホよりも全然軽く、昔よくワイシャツのポケットに入れてた、まだ折りたためないころの携帯電話くらいの重さでしょう

軽いのは、電池が単4だからってのが大きいようですが、この軽さは数字以上にホントにいいですよ

その上、明るいんだから言うことなし

 

ライトっていうと、ミニマグライトなどのアルミ製ライトがカッコいいですが、重いしもちやすくないし、僕はあまり好きではなく

いかにも家電屋さんの懐中電灯 っていうほうが、なんか好きなのです

 

お目当ては・・

ちなみに、お目当ての夜の田んぼのトウキョウダルマガエルはこんな感じ

夜の田んぼに潜むトウキョウダルマガエル

写真が下手過ぎて何も伝わらないと思いますが、生で見ると凛としててホントにカッコいいんだから!

 

是非、懐中電灯片手に夜の田んぼに行きましょう!

早く行かないと、来週にはもうどの田んぼも水がないかもしれませんよ

     
にほんブログ村 ビオトープ