水中ポンプにコンセントタイマーを付けた


スポンサードリンク

サイフォン式ウェット&ドライ濾過

10年前に池に水中ポンプ入れてた時にも、ポンプを動かしたり止めたりしたいと思っていました

ウチの濾過装置は、「サイフォン式ウェット&ドライ」という、水が溜まったらジャバーっと全部出して酸素を取り込み、その後また水を溜める を繰り返すものなのですが

サイフォン式 ってのは案外繊細で、水中ポンプの揚水量が多過ぎると上手く機能しないのです

揚水量が適量でなくとも、揚水が途切れるタイミングがあるとサイフォンは上手く機能するので、ポンプを動かしたり止めたりしたいと考えていたのです

でも、それをどうやればできるかが、当時はわかりませんでした

 

コンセントタイマー?

今回も、買った水中ポンプが思いがけなくパワフルだったので、水中ポンプを連続運転してると、サイホン式が全く機能しません

そこで、いいやり方がないかと調べたら、コンセントタイマーというがあって、15分毎に電源on、offを設定することができます

これを使えば、水中ポンプを動かしたり止めたりできそうなので、1000円前後だということもあり、早速買うことに

このカテゴリーでは定番の商品の、蓋(カバー)付きにしてみました

f:id:momijiteruyama:20200817202958j:plainリーベックス(Revex) コンセント タイマー スイッチ式 カバー付き プログラムタイマーEX PT77

 

設定する

今時珍しいとてもアナログな機器でして、爪を押すか起こすかで時間を設定します

でも、それがとてもわかりやすいし、この設定をデジタルタイマー画面でやったら、とっても面倒そうなので、今後もこの形態のまま生き残る商品じゃないでしょうか

5:30~18:45まで、30分動作⇒15分停止を繰り返すように設定してみました

f:id:momijiteruyama:20200817203926j:plain

 

本当は、5分動作し1分停止 くらいの短いサイクルで制御したかったのですが、そういうことができる製品は見当たらず

同じメーカーが、デジタル制御の商品も出しているので、そっちならできるかと問い合わせしてみたのですが、設定できる数が14個だそうでやっぱりダメ、なので仕方なし 

それでもこれで、濾過槽は定期的にドライ状態になるから、好気性のバチルス菌に十分に酸素が供給されるんじゃないかと期待しておりまする


にほんブログ村 ビオトープ