2週間前にアリが砂で覆った手羽先は今?


スポンサードリンク

そーいえば、トビイロシワアリ手羽先をあげたような

  • ヌマガエルの餌にしようと、砂糖やベーコンでアリを集めたけど、ヌマガエルはアリを食べなくて
  • でもアリの獲物(ベーコン)を砂で隠すというに行動が面白くて
  • 最終的には手羽先1本あげてみた

というのがこの記事

 

それから2週間以上が経過しました

 そういえば、あの手羽先はどうなってるだろう? と見てみたら

石の上に手羽先

 当時と同じように、半分砂で埋まったままでありました
この砂、雨が降っても簡単には崩れないみたいですね

 

トビイロシワアリ軍団、数はもう多くありませんが、まだ一応作業は続けてる模様

f:id:momijiteruyama:20200904180100j:plain

 

骨が露出している部分もあるので、この2週間でだいぶ切り刻んで運んだのでしょう

まだ肉があっても、日も経ち乾燥して固くなって、歯がたたないのかもしれませんね

でも、ここまで良く頑張ったよ、お疲れさん!

 

助太刀いたす

このペースだと、まだ相当かかりそうだから、ちょっとほぐしてあげようかしら?、もう十分頑張ったしね

そう思い、キッチンバサミで手羽をばらしてみたら・・・

石の上に手羽先の骨

あらまぁ、肉はほとんどありません、もう食いつくしてたのかぁ

砂がかかってたからわからなかったけど、砂の下はキレイに食いつくしてたんですね

ってことは、匹数が少なかったのも、食いつくしたからだったのかもしれません

 

ご褒美です

じゃぁ、頑張ったご褒美に、新しい肉を差し上げましょう、昨日のから揚げの残りです

f:id:momijiteruyama:20200904180048j:plain

今度は苦労しないように、最初から少し小さくしてあげてみました

これなら、砂で覆うでしょうか?、明日が楽しみです

 

30分後に気になって見に行くと、もう既にたくさん群がってました

鶏肉に群がるトビイロシワアリ

 

でも、残念ながらこのあとゲリラ雷雨が来てしまい

鶏肉も流されちゃったかもしれません、まぁ仕方なし


アリの冬越し

ちなみに、トビイロシワアリ軍団は、このあと秋冬はどう過ごすのでしょうか?
もう遊んでくれなくなるのかな?

調べてみたら、巣の中でじっと冬越しするそうです

アリとキリギリスのお話とか、バグズライフをイメージし、巣の中に食べ物を蓄えとくのかしら? と思ってましたが違う模様

冬に備えて食べ物を集めるのはクロナガアリだけらしく、他のアリは食べずにじっと耐えてるそうです

耐えてるって言っても、変温動物だから、眠ってる感じなんでしょうけどね

 

というわけで、やっぱり秋までしか遊んでもらえないようで残念

それまでに、ちゃんと冬越しできるよう、栄養つけてもらわなきゃ

     
にほんブログ村 ビオトープ