初秋のカエル鑑賞


スポンサードリンク

 

ここしばらくは、夏の終わりを惜しむ気持ちで過ごしていましたが、最近やっと秋らしさにも慣れ、秋の良さも見えてきた気がします

秋の良さというか、初秋の良さですかね

紅葉もまだだし、柿も色づいてないし、まだ半袖で過ごせるし・・・という初秋は、今までほとんど意識したことがない季節でしたが、夏以上に植物やカエル達が活発になるということに初めて気づきました

 

というわけで、相変わらずカエルになるわけですが、秋のカエルはそれぞれ自分のお気に入りの場所に散らばったようで、今までと違う場所に進出しています

毎日、「あら、こんなとこに!」ということが

 

 先日、大物が続々池から上陸した話を書きましたが

 その他のカエル達も、いろんな表情を見せてくれています

 

 

それぞれお気に入りの場所で

まずはアマガエル、2ヶ月ぶりくらいに見ました

池の端の木に住み着いてる子ですが、夏前の定位置よりもかなり高いところ、2.5mくらいの高さまで登っていました

木に登るアマガエル

久しぶりに見たアマガエル

木に登るアマガエル

久しぶりだね、元気にしてたかな?

 

こちらはTDG(トウキョウダルマガエル

プラ舟とNVボックスの間に潜む子が・・・わかります?

隠れてるトウキョウダルマガエル

んー、誰だろ?、サイズは中堅っぽい

多分プラ舟の住人の子、今プラ舟は薬浴中なんだよゴメンね

今週一杯で終わるはずだからもう少し待っててね

 

プラ舟の薬浴から、マツモを退避させるために置いた睡蓮鉢にも住人ができました

マツモが入った睡蓮鉢

薬浴中のプラ舟からマツモを退避させてる睡蓮鉢にも・・・

睡蓮鉢の縁に乗るトウキョウダルマガエル

この子はフカちゃん、鳥みたいに器用に乗るね

睡蓮鉢に浮かぶトウキョウダルマガエル

フカちゃんの最近の定位置はココ、睡蓮鉢独り占め

 

右見ても左見てもカエルがいる幸せを堪能しておりまする

 

餌もらえることが最優先な子達

一方で、とにかく餌を貰い損ねないことが最優先なのがミドちゃんとヌマガエル軍団数匹で、この子達は餌やりポジションの近くから離れません

ミドちゃんは必ず、餌やり場か、餌やり場の目の前の島かに居ます、ヌマガエル軍団は、餌やり場近くの草むらに潜んでて、すぐに出てきます

 

最近そこに仲間入りしつつあるのがキンちゃん、ミドちゃんキンちゃんペアで見ることが増えました

金魚の餌やりタイム、仲良く金魚を避けるミドちゃんとキンちゃん

 

最近この2匹はやたらと仲が良くて、グルグル鳴きあったり

ひそひそ話したり・・「キンちゃん、竿持ってきたから、そろそろ餌やりタイムだよ」

一緒に餌をもらう時も、取り合ったり、取られたら怒って突っついたりと、人間の仲良しな子供がじゃれあってるような感じです

 

一方で、TDG軍団と同じポジショニングだと敵わないと悟ったのか、餌やり場じゃなく僕の足元にポジショニングするようになったのがヌマガエルのハイちゃん

小ぶりなヌマガエル

ヌマガエルのハイちゃん、餌やりだすと僕の足元にビタ付けしてきます

ハイちゃんは、一番最初に餌を食べてくれた子

今も、僕がデッキに腰掛けると、遠くにいても草をかきわけ急いで近寄ってきてくれるので、そりゃぁ餌やらないわけにはいかんのです

最近は、デッキに登って横に座ることもあるので、そのうち手にも乗ってくるんじゃないかしら?

 

こんな感じで、初秋のカエルも面白いのです

これから先は、どうなるのかな?、いつごろまで遊んでくれるんだろう?

     
にほんブログ村 ビオトープ