「もはやこれは鯉だジョン」状態


スポンサードリンク

公園に面した庭

ウチの庭は公園に面しています。

住宅街の中としては大きめの公園で、親子連れが来るだけでなく、ラジオ体操をやったり、幼稚園児がプチ遠足?で集団で来たりもします。

大人は、公園に面した他人の家の庭をじろじろ見ることはありませんが、子供は容赦ありません。公園とウチの庭を遮る金網に数人が張り付いて「池があるよー!」「お魚がいるよー!」「カエルもいるよ!」「家の中に犬がいるよー!」となります。笑

 

そして、そのあとにたいてい始まるのが「鯉だよ」「いや、金魚だよ」という子供の論争。「大きいから鯉だよ」「大きい金魚だっているよ」「赤いから金魚だよ」「赤い鯉だっているよ」みたいな。

出て行って、「金魚だよ」と教えてあげたい気もしますが、それもちょっとねぇ。「大きいけど金魚です」と看板立てておこうかしら・・・

 

NHKみんなの歌「金魚のジョン」

しばらく前からよく聴いてる歌が、「金魚のジョン」。打首獄門同好会の「布団の中から出たくない」に続き、久しぶりにハマった歌です。

金魚が大きくなり過ぎて、水槽で飼えなくなってしまい、どうする?、という歌。

アニメも含め可愛らしくもツッコミどころ満載なので、それもいずれ書きたいと思ってますが、筆頭はジョンの口が鯉なこと。ヒゲはないけどあの唇は鯉でしょ。

この歌のなかで、大きくなりすぎた金魚のジョンを見て、お父さんが言う一言が「もはやこれは鯉だ、ジョン」というもの。

お父さんがそう言うくらいだから、池の大きな金魚を見て幼稚園児が「鯉だ!」と言うのも無理ありませんね。

それにしても、ジョンはどのくらいまで大きくなってしまったんだろう?、20cmくらいかな?

 

ウチの金魚もジョン状態

前置きが長くなりましたが、ここからが本題。ウチの池のジョン達です。

f:id:momijiteruyama:20201214061710j:plain

寒くてもまだ餌を欲しがるジョン達。人を見ると並んでおねだり。
大きい子達が率先しておねだりするのは、体力があるから?

 

f:id:momijiteruyama:20201214061715j:plain

大きい子達のおねだりが成功すると、小さい子達も出てきます。

 

f:id:momijiteruyama:20201214061722j:plain

動きこそゆっくりになりましたが、結構アグレッシブに餌を食べます。
これは日曜日の10:30、水温は12℃くらい。

改めてよく見ると、みんな大きくなり、良く太ってます。

リモートワークの日は、一日に3~4回餌をあげてたからでしょう。ちょっと太り過ぎかな?、メタボ金魚状態?

f:id:momijiteruyama:20201214061706j:plain
f:id:momijiteruyama:20201214061702j:plain
大きい金魚は、とても太ってます。幅だけじゃなく体高もある緋ブナ体型。

f:id:momijiteruyama:20201214061657j:plain

でっぷりして、「もはやこれは鯉だジョン」状態の2匹

1月2月になると、さすがに食べる餌の量も減るので、少しはスリムになるかしら?

うちにはおじいちゃん家の池はないので、これ以上大きくならないでね。

 

にほんブログ村 シニア日記