頚椎症性神経根症 リハビリ3ヶ月経過 負傷?


スポンサードリンク

風呂掃除で負傷

今年の正月休みは、12/26(土)~1/3(日)の9日間。12月中が6日で1月が3日。

片付けやお掃除をする時間はたっぷりあります。その分正月はゆっくりできないカレンダーですが、コロナで帰省できないから、正月もゆっくりできそうです。

 

昨日(28日)から、本格的に大掃除をスタートしました。まずはお風呂。普段できない、天井や壁の高いところの黒ずみ(カビ)を掃除。ペイペイの花王製品40%還元でたっぷり買ったカビハイターの出番です。

高いところに腕を伸ばしスポンジで洗うわけですが、右肩が痛い。左手中心に作業しますが、右でないと届かない場所もけっこうあり、痛い右腕も酷使しました。

その結果、風呂はピッカピカにキレイになって満足ですが、右肩死亡。服を脱ぐ動作でさえ「痛てててて」。

もはやこれは負傷だ、ジョン!

f:id:momijiteruyama:20201229071856j:plain

 

調子に乗り過ぎたリハビリ3ヶ月目

実は伏線もありました。ここ2週間ちょっと肩が痛く、懸垂もお休みしてたのです。 

「懸垂7回できたっ、目標達成!」なんて喜んでたのが11月末。その後、回数にこだわり無理をしたようで、12月中旬には懸垂するとそこそこ痛むようになってしまい。

7回できたことで、「なんだ、もう大丈夫じゃん」と誤解し、調子に乗り過ぎました。 

 

でも、この痛みは頚椎症性神経根症の再発ではありません。神経系のピリピリする痛みではなく、肩の筋肉の痛みなので。

五十肩かな?、それとも筋肉痛?、まぁ、急に酷使しましたからね。

 

痛み止め(湿布)生活

というわけで、年末年始は痛み止め(湿布)生活になりました。

f:id:momijiteruyama:20201229064342j:plain

マイ痛み止め(湿布)ワーク。1/8に切り、角を丸めてから、貼ります。

3年振りの痛み止め(湿布)ワークですが、慣れたものです。

3年前の神経根症の痛みが出てる時は、これなしでは寝れないところか、座ってじっとしてることすらできなかったので。

小さくして、角を丸めることで、剝がれづらくなります。小さくして少しずつ位置をづらして貼ることで、皮膚のダメージも軽減できます。

 

この手の痛み止め湿布は本当に良く効きますね。助かります。

今日も大掃除、頑張らねばっ!

 

にほんブログ村 シニア日記