犬との暮らし そろそろ寝ませんか?


スポンサードリンク

犬と一緒に暮らしています。

ミニチュアダックスフンドの女の子11歳、通称「チビ姫」。もうおばあさん犬です。
わがままですが、とても可愛い。ホントにものすごくわがままですが。

f:id:momijiteruyama:20210210055110j:plain
f:id:momijiteruyama:20210210055106j:plain
弟ザルに甘えるチビ姫

一昨年まではミックス犬も飼ってました。こちらも女の子、通称「姫」。「The 雑種」「赤犬」という感じの見た目で、柴犬より一回り大きく賢い子でした。

f:id:momijiteruyama:20210210055300j:plain

9年間2匹と暮らし、姫が一昨年に亡くなり、今はチビ姫と暮らしています。

 

ウチでは、およそ教科書的な犬の飼い方はしてません。

姫が迷い犬で、ウチに住み着き自然に暮らし始めたせいか、飼ってる意識が低く。それがいいと思ってるのではなく、自然にそうなってしまいました。

教科書的な犬の飼い方すれば良かったと思うこともありますが、時既に遅し。ウチらしい、犬との暮らしのひとコマをご紹介します。(ここまで定型文です)

 

そろそろ寝ませんか?

チビ姫、昼間はほとんど寝ています。犬ってそういうものでしょうか?、シニア犬はみんなそんな感じですかね?

f:id:momijiteruyama:20210210055118j:plain
f:id:momijiteruyama:20210210055122j:plain
リビング常設昼寝用布団(三つ折り&毛布)を占領するチビ姫。
君の布団じゃぁないんだよ。
f:id:momijiteruyama:20210210055102j:plain
f:id:momijiteruyama:20210210055058j:plain
へそ天チビ姫 on ホットカーペット(フローリングタイプ)。
彼女にはこの布(ソファーカバー)が必要らしい。

 

昼間も寝てばかりいる割に、夜になると「うにゃん、うにゃにゃん(そろそろ寝ませんか?)」と言ってきます。チビ姫最近、猫語で甘える技を覚えました。人間みなイチコロです。

この「そろそろ寝ませんか攻撃」、散歩も済んで、夕食も済んで、人間の夕食の後片づけが終わり、コーヒー飲んでるあたりで来ます。「じゃぁ、お風呂入って来るからちょっと待っててね」となり、一緒に寝室に行くこともあります。

が、そう早く寝てしまう日ばかりではないので、自分も奥さんも断わることが多く。
「チビ姫ちゃん、まだ寝ないよ」「チビ姫ちゃん、まだ寝ないわ」と。

そうするとチビ姫、先に寝室に行って布団に入ります。布団に潜ってることがほとんどですが、枕に頭を乗せて人間のようになってることも。

f:id:momijiteruyama:20210210055053j:plain

先に布団に入ってるチビ姫。毛布と羽毛布団の間にIN。

一般的には「人間の寝具で犬を寝かせちゃいけない」だと思いますが、うちでは先に犬が寝てることが多いので、もはやどっちの寝具なんだか。

子供が小さい頃は、姫(ミックス)も一緒に寝てました。6畳の部屋に布団敷き詰め、4人と2匹川の字に並んで。

姫はダブルコートの中型犬なので毛は抜けるし、身体はゴツイしで大変でした。その点、チビ姫はシングルコートの小型犬なので、毛が抜けることもなく、身体も小さく柔らか、困ることは何もありません。寒がりで布団に潜ってくるのも含め、ほとんど猫のようです。

ただ、チビ姫ちょっとイビキがうるさい。たまにするオナラも臭い。ま、このあたりはお互い様か。笑

 

そういえば、緊急地震速報が鳴る前に吠え出したことがありました。「何だ?何急に吠えてるの?」と思ったら、緊急地震速報

震源が近い時には、自分でも予震の地響きを感じることがありますが、そういうのを敏感に感じてるのかな?

でも、吠えたところで役には立ちません。それこそハエ見つけても吠えるので。逆に、何もないのに吠えてることもあり、ちょっと怖くなることもあります。何か見えちゃいけないものが、見えてるのかも・・・と。

 

にほんブログ村 シニア日記