池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

家族でボウリング & 家族で夜マック


スポンサードリンク

松の花

松の花って、こんなんだったんですね。

松の花

周りに葉があるから松だとわかるけど、花だけだったきっと何の植物かわからない。
というか、花だとすら思わない。

裸子植物の花はこういうものらしく。ソテツとか松とかが裸子植物。普通の花は被子植物。中学の生物で習ってそうだけど、はるか遠い昔のことで覚えてるはずもなし。

 

家族でボウリング

久しぶりにバッティングセンターに行ったら楽しかったという記事を読み、自分も行きたくなりました。

 

自分がバッティングセンターに行く目的は、バッティングじゃなくピッチング。球速を測りに行くのです。こんな感じ(これは5年前ですが)

 

まるさん同様、一人で行くのはちょっと恥ずかしい。息子達を誘いますが、「えー、バッティングセンター?」という反応。でも「ボウリングならいいけど」とも。

そういえば、自分がバッティングセンターでピッチングし球速測る目的は、ボウリングのオフレーントレーニングでした。自分2010年~2016年にかけての5年間は、ボウリングをやってました。その後、家庭の事情やら自分の故障(頚椎症性神経根症)やらで、ほぼ投げてませんが。

じゃ、久しぶりに家族でボウリング行こうか!、となりました。

久しぶりの家族4人でのおでかけ。といっても、家から5分のボウリング場ですが、久しぶりの家族レジャーは楽しかった。

 

ここからは、ちょっとボウリングマニア向けのことを書きます。

兄ザルは今時の若者らしくサムレス。球速遅いのもあり、ハウスボール(プラスチックでもぐいぐい曲げます。久しぶりに見たけどけっこう上手くて、昨日は160点くらい。

弟ザルは両手投げ。たまに投げるだけ、それもハウスシューズ・ハウスボールなのに、たいてい200点を出す脅威の実力の持ち主。両手投げはやっぱり有利です。この日は197点。おしい!

奥さんは・・・(彼女の名誉のために省略)

自分は、レフティローダウン。ローダウンって言葉がもう古いのですが、2010年ごろはみんなローダウンに挑戦してました。久しぶりの割に上手く投げれて175点。自分は点数より、球筋とかフォームが気になるわけですが、フォームもまぁまぁかな。いや、むしろ、投げてない間に変な癖が抜け、タイミングとかはかえって良くなったかも。

5年振りのマイボール(レーンキャッチャー笑)。その割には投げれました。
  • 2枚目、右足スライド開始時点で、左腕がこの位置なら「手遅れ度」十分。
  • 5枚目、リリース時に手が横に回らず、ボールの真後ろにあるのもいい。
  • ただ4枚目で、上体が起き顔が右方向にブレるのがダメ。要修正です。

運動不足で太っちゃったし、ボウリング再開しようかな。コロナの影響か、かなり安くもなってるし・・・

 

夜マックで倍ビックマック

・・・さんの記事で(どなたの記事だか失念してしまいました)、夜マックというものを知りました。夜は100円追加でパティが2倍らしく。知りませんでした、早く言ってよぉ!

夜マックのビックマック

パティが2倍(計4枚)の倍ビックマック

パサパサが気にならない(むしろ好き)な自分にはとっては、とっても旨い。ちなみに、サムライマックは夜マック化できないそうです。そりゃそうか・・・

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村