池にカエルと金魚と白メダカ

なんでも自分で試してみよう!

カシオトーン練習記録10 譜読み放棄しジャズに逃避


スポンサードリンク

日曜夜に、カシオトーンの練習記録をつけることにしています。

早くも10回目かぁ・・・その割に進歩しておりませぬ。

f:id:momijiteruyama:20210403055538j:plain

 

相変わらず、カノンとノクターンしか弾けないので、そればかり弾いてます。特にノクターンがお気に入りです。弾いてて楽しい。

一方、愛の夢の譜読みは止めました。楽しくないのです。譜読み自体も楽しくなければ、弾いてるアレンジも楽しくありません。やってられねぇっつーの!

 

取り乱しました。失礼しました。

でも、無理に弾いてるから、ストレスになってる面があるようです。楽しみのためのカシオトーンが、ストレスになっては本末転倒。

 

そもそも、カシオトーンの練習始めた2月は、カエルもいないし、金魚もまだ冬眠モードだったし、暇だったのです。

それが今は、カエルはいるし、金魚の稚魚はやたらいるし、白メダカの子孫もつなぎたいし、トマトも実がなりはじめちゃったし・・・と、やらなきゃいけないことが山盛りです。そうそう、ウッドデッキも直さなきゃ(気が重い)。

当時と今とではかなり状況が違うのに、同じようにはやろうとしても、所詮無理なのです。ここいらで、シフトダウンしたほうが良さそうです。

秋までペースダウンします。楽しくないとか、止めちゃうとかより、よっぽどいいので。

 

自分の場合、譜読みが難関です。譜読みするには、ものすごくエネルギーが要ります。それさえなければ、おそらく気軽に楽しく弾けるのです。

なので、譜読みを放棄します。譜読みが必要なクラシック系も一旦お休みにし、コードで弾ける系の曲に行ってみようと思います。

で、ポップス・フォークはもともと弾けるので(ごく簡単なアレンジでですが)、ジャズピアノに行ってみようかと。

というのも、先週のカシオトーン練習記録に、妄想ワイフ (id:mousou-wife)さんがコメントをくださって、ジャズスタンダードの定番曲「サマータイム」を練習してるとこのとなので、真似させてもらうことにしたのです。

楽譜も写真を載せられてたので、覗かせてもらいましたが、ハ長調だし(絶対条件)、コードが書いてあるし(譜読みしなくてもなんとかなるじゃん!)、メロディーは簡単だし、気軽に楽しめそうでしょ。

 

と思ったものの、実際弾いてみると全く簡単ではありません。メロディが簡単なだけに、左手がベース音だけじゃ「へんだらもない」し、左手でコード弾こうとすると、そこそこ難しくなります。すぐに弾けるというわけにはいきません。

それでも、譜読みは必須じゃありませんからね。、少しずつコード覚えて、やってみようと思います。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村