池にカエルと金魚と白メダカ

なんでも自分で試してみよう!

もうカメラは捨てようかと思う


スポンサードリンク

最近、早朝には、よく弟ザルの車の運転練習に付き合います。

今朝は、奥さんとチビ姫も一緒なので、早朝運転練習 兼 早朝公園散歩になりました。5:00出発です。

ホントは自分は、こっそり1人で早朝ボウリングに行くつもりだったのは内緒です。ぬけがけ失敗、見つかっちゃいました。笑

 

公園に行くならと、520mmのカメラを持ちます。公園に行く度にカメラを持って行ってますが、鳥は全く撮れてません。写真に撮れない以前に、姿を見つけられないのです。鳴いてるので、この木のどこかにいると判ってますが、姿が全く見つかりません。いつもそんな感じです。

 

そもそも鳥撮りする人って、何分くらいかけて鳥をみつけるのでしょう?

自分は2~3分で諦めちゃってますが、もしかするとみなさん15分くらい粘ってたりするのかもしれません。自分も、もう少し粘ったほうがいいのかしら?、今朝は少し粘ってみましょうか。

幸い今日は、弟ザルがチビ姫の相手をしてくれるので、自分はゆっくり鳥を探せます。今日こそは、ちゃんとした鳥の写真を撮るぞ!、カラスとスズメとキジバト以外ならなんでもいいぞ!

 

と気合をいれたものの、やっぱり見つかりません。目の前の木で鳴いてますから、間違いなく居ます。目が悪いので(視力0.3くらい)、肉眼では見えません。が、カメラのファインダーもさほど性能が良くありません。そりゃぁ、粘ってもみつからんて。

それでも粘ってた時に、「いっそ、鳥を探さず、鳥がいることで不自然な動きをする枝を探せばいいんじゃね?」と思いつきました。すぐやってみます。

しばらくしたら、木のてっぺんのほうの枝がユサユサしました。きたかっ! とファインダーをのぞくと、小鳥らしきシルエット。久しぶりに見つけました。5/8のガビチョウ以来の野鳥の姿です!

ファインダーでは何の鳥かわかりませんが、とりあえずシャッターを押します。後で拡大すればわかるでしょう。

やっぱ、枝だよ枝。枝を見ればいいんだよ。そうかぁ、そういう手があったかぁ・・・と、満足しながら家に帰ってきて、早速画像を見て見ると・・・

 

f:id:momijiteruyama:20210606171918j:plain

ん-、これではなんだか判りません。

いくら3,000円のカメラだからと言って、何故手前の葉にピントを持ってくるかなぁ・・・

5/8のガビチョウ のほうが、まだちゃんと撮れてたよ。まぁあの時は、目の前にガビチョウが出てきてくれたからですが。

 

鳥が見つけられない。見つけられてもちゃんと撮れない。くー、どうしたらいいのでしょう?

 

ちなみに、鳥がみつからない間に暇つぶしにとったチビ姫もこの有り様。

f:id:momijiteruyama:20210606171913j:plain

躍動感あふれるチビ姫。違うか。

もうカメラは捨てようかと思いましたとさ。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング