池にカエルと金魚と白メダカ

なんでも自分で試してみよう!

終った恋の季節 と 始まらない恋の季節


スポンサードリンク

ネギじゃなかった、じゃぁ何でしょう?

5日前に、やたら背の高い ネギ坊主があると書きました。「ホントにネギ?、よく見ると、ちょっと違う気もしますが・・・」とも。

その背の高いネギ坊主が開花してまして・・・

にんにくの花

紫のネギ坊主?、いやこれやっぱり、ネギじゃないよね?

GoogleLense先生が教えてくれました。ニンニクですって、びっくりです。

ニンニクって、こんな背が高いもんなんだ。なんか無駄に高い気がするけど、種を遠くに飛ばしたいのかな?

 

終った恋の季節 と 始まらない恋の季節

金魚達の恋の季節は、とうとう終わったようです。3月末から始まり約2ヶ月、去年よりちょっとだけ早く終焉となりました。

恋の季節の後は食欲の季節、池の鯉のように食べまくりです。

最近、自分が手ぶらで庭に出る時に比べ、餌袋持って庭に出ると、凄い勢いで集まって来ることに気づきました。どうも、袋を見てるようです。アイドルという餌で青い袋ですが、色が判るのかな?

試しに、池の端に餌袋を置いてみたら、大変でした。

餌を欲しくて集まる池の金魚達

餌袋(アイドル)を前に、集まる金魚「早く!、早く餌!」

餌を欲しくて集まる池の金魚達

「なにしてんだ、早くよこせぇ!」、叫んでるし(笑)

犬と違い、行儀よくお座りして「待て」はできません。この後たっぷりあげました。

 

産まれた子達も良く食べてます。3月に産まれた子は2cmを超え、色が出始めた子もいます。平均は1cmくらい。

4月に生まれた子達。ここは数が多いからやや小さめ、1cm~1.5cmくらい。

1cmを超え、大人メダカ用の餌が食べれるようになると、どんどん大きくなります。メダカとは成長スピードが全く違います。

 

一方、恋の季節が始まらないのが、トウキョウダルマガエル。おんぶガエルを見ないどころか、♂がまだ鳴いてもいません。

いまのところ、恋物語の主人公候補はこの3匹。

トウキョウダルマガエル

オタマトープに居る口の横が緑な子、おそらく去年生まれた♂。約3.5cm。

 

トウキョウダルマガエル

池に居る子。この子もおそらく去年生まれの♂。同様に約3.5cm。

最近オタマトープを征圧してる、ビックママ。旧姓はプラ舟の住人、約8cm。
この子が居ついてから、オタマトープにヌマガエルは居ません。食っちゃったかも。

恋が始まらない原因が、季節的なものなのか、♂が未成熟なのか。それとも体格差があり過ぎなのか、下手すれば食われちゃいそうなくらいの体格差なので。

案外、実は全員♀だったりして・・・

この子達以外に、あまり顔を見せないカエルも2匹くらい居るので、恋の季節が始まってくれるといいのですが。グルグルと縄張り主張する声が聞きたいです。

 

レバー レギュラー入り決定

子供が嫌がるからとレバーは避けてましたが、大人になったせいか気づけば普通に食ってくれるように。栄養もあるしコスパもいいので、これからはどんどん使ってみようと思います。でも、レバニラ以外のレシピを知りませんが・・・

レバニラ。レバーが200gと少な目だったので、豆腐と鶏焼きを添えました。

レバーにしっかり下味つけ、全体は薄味にすると美味しいと書いてあったので、試してみました。ひと手間かかりますが、確かに美味しいかも。

ちなみにこのレバーは半額になってて200gで75円。安すぎでしょ、買う人少ないの?

 


にほんブログ村


シニアライフランキング