池にカエルと金魚と白メダカ

なんでも自分で試してみよう!

楽天ブロードバンドさま、もう少し頑張って下さい!


スポンサードリンク

楽天カードを利用すると、「カード利用お知らせメール」が届きます。

自分で買った時にメール通知が来てもありがたくはありませんが、毎月クレカ決済されるようなものは、通知が来ると金額の確認ができて助かります。

 

昨日はこんなメール通知が来ていました。

f:id:momijiteruyama:20210624164531j:plain

ん、楽天ブロードバンドって何だろう?、楽天モバイル楽天ひかりも、1年間無料のはずなんだけど・・・

 

確認すると、楽天ブロードバンドというのはやはり、楽天ひかりの会社ようです。

f:id:momijiteruyama:20210624164535j:plain

「おうちのネットがタダ!!、1年無料」の楽天ひかりです。もちろんウチも、1年無料にしていただいています。1年無料は大きいよなぁ・・・、ありがとうございます。

 

では、ここの会員用ページに入り、何の請求か確認しましょう。

と思ったら、ログインIDが楽天のIDではありませんでした。あらら(プチ残念ポイントその1)。開通時の書類を引っ張り出してきて、IDとパスワードを確認し、ログインしました。

ログイン後に、ユーザーIDを変更しようとしたら、なんとユーザーIDが変更できません。今時、こんなサイトあります?、久しぶりです(プチ残念ポイントその2)

じゃぁ、パスワードだけは変更しようとしたら、こんどは”-”(ハイフン)が使えないときました。それに、パスワード長は8文字まで。なんだこの制約は(プチ残念ポイントその3)

「パスワード頻繁に変えるより、12桁のパスワードをずっと使うほうがセキュリティー的におすすめ」って言われてるのに・・・

まぁ、認証できないわけではありませんからね、この手の機能のサービスレベル向上が後回しになるのはわからんでもありません。なんと言っても、1年間無料ですから、そう文句は言えません。

 

そして、本来の目的である、請求明細を確認します。なんの費用がクレカ決済されていたのでしょう?

f:id:momijiteruyama:20210624164528j:plain

おー、まい、がっ!、費目がない! (ウルトラスーパー残念ポイント)

おいおい、何のための利用明細だよ。さすがにこれはないでしょう。こんなサイト初めて見たよ。

 

仕方なく、サポートセンターに電話をしました。幸い、電話はスムーズにつながりました。

音声応答で、郵便番号と電話番号の入力を求められました。氏名も求められて、「えっ、どうやって入力するの?」と思いましたが、口に出して言えば大丈夫でした。

そして、オペレーターさんに繋がりまして・・・

オペレ「契約者様ご本人ですか」

もみじ「はい」

オペレ「本人確認のため、電話番号をお知らせください」

もみじ「xxx-xxxx-xxxx、さっき入力しましたけどね」プチ残念ポイント5

オペレ「本人確認のため、氏名をお知らせください」

もみじ「もみじ てるやま、これもさっき言いましたけどね」プチ残念ポイント6

 

まぁ、残念ポイント5とか6とかも大目にみましょう。言えばいいんでしょ言えば。なんといっても1年間無料ですからね。

で、結局この1,980円の請求は、転入事務手数料でした。

 

楽天ブロードバンドさま、無料ユーザーなのにずうずうしくて申し訳ありませんが、もう少し頑張ってください!

 

 
にほんブログ村


シニアライフランキング