池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

格安ボウリングシューズを買ってみた


スポンサードリンク

ボウリングを再開してから2ヶ月になりますが、道具は5年前に中断する前のまま、一切新調しておらずでした。

ボールもすっかりヘタっており、油を吸ってしまっていて曲がりません。でも、球速遅い自分にはかえってそのほうが都合が良く。当面まだまだリハビリで、スコアー二の次なので、ボールはもうしばらくこのままの予定です。

一方、もうさすがにダメそうなのが靴。おそらく5年前の時点で満身創痍状態だったのでしょう。いつ指が飛び出してもおかしくなさそうな感じです。壊れてからでは遅いので、靴は買いました。今回の楽天お買い物マラソンで。

f:id:momijiteruyama:20210708212532j:plain

ABS(アメリカンボウリングサービス)という会社の超初心者用モデル「S-250」です。
約2500円、安っ!

f:id:momijiteruyama:20210708212537j:plain

グレー×グレーという色を選びました。見た目はシンプルだし悪くない。
ちなみにボウリングシューズ、右投げ用と左投げ用があります。これは左投げ用。

 

ボウリングシューズってのもピンキリでして、この靴のように安いのは2000円台、カンガルー革使った高級モデルはウン万円。

だいたい8000円くらい出すと、機能的には十分なコスパの良いモデルが購入できます。例えば、今まで自分が使ってたこれとか。

 

ですが今回は、「こんなんでいいんだよ精神」にのっとり、初心者向けの格安シューズを買ってみました。

 

高い靴は、センターの床の滑り具合に合わせてソールを交換できたりするのですが、自分は決まったセンターでしか投げないので、そういう機能も要りません。耐久性が全くないのでは困りますが、そこそこもつなら安いんだから買い換えればいいわけで。

初心者用のシューズに、初心者用のボールで、それでもスンゴイ玉投げれれば、胸張って「弘法筆を選ばず」となりますが、どうでしょう。安物買いの銭失いになる可能性も大です。

ま、とりあえず一度お試ししてみます。

 

それにしても、ボウリングシューズって2000円台で買えますから、定期的に投げるならレンタルせずに買った方が絶対得です。レンタルシューズって、400円とかしますから、2ヶ月もすれば元が取れます。

レンタルシューズと違って、蹴るほうの足(右投げなら右足)の底がゴムで滑らなくなっていて強く蹴れるから、強い球が投げれます。マイシューズになれちゃうと、レンタルシューズじゃスカスカしちゃって投げれません。

 

靴だけじゃ安すぎて、送料無料にならなかったので、サムジャックも買いました。

サムジャック

サムジャック。これを親指の穴に入れると、投げやすくなります。

実はマイボウラーのサムホール(親指の穴)って、指がギリギリ入るくらい狭く調整されているのです。そっと引っ張っても抜けないくらいキツキツな人も結構いて(キツサムと言います)、投げる時に「ポンッ」って抜ける音がする時もあります。

サムがきっちり調整されてると、力を入れなくてもボールを持てるので、手首を柔らかく使って回転をかけられます。

まぁ最近は回転かけたいなら、両手投げになったほうが手っ取り早いですけどね。今やボウリングは両手投げの時代ですから。

 

ちなみに弟ザルが両手投げです。この動画は11年前ですが、彼は今でも両手投げ。

 

自分も8年前は、まだ両手投げもやってました。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング