池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

業務スーパーのノンアルビールを試してみた


スポンサードリンク

梅雨2.0

なんとか2.0って表現も、もう古すぎですね、流行ったのは15年前くらいかな(笑)

でも、以前の梅雨ってシトシトと雨が降りませんでしたっけ?、梅雨ってこんなに、ゲリラ豪雨が束になって襲ってくるもんでしたっけ?

ゲリラ豪雨の雲

ゲリラ豪雨が、川向こうの隣町を襲撃している図。
ピンポイントを集中攻撃中。

 

関東も、そろそろ梅雨明けしますかね。

 

 

業務スーパーのノンアルビールを試してみた

たまたま隣町の業務スーパーい入ってみたら、ノンアルコールビールを売ってました。

ほぼ売り切れで、残りは2本のみ。その2本を買ってきましたが、人気あるようですね。この商品、全く知りませんでした。近くの業務スーパーでも売ってるかしら?

業務スーパーのノンアルコールビール

左からアサヒゼロ(日本)、ヴェリタスブロイ(ドイツ)
そして右が、今回試す業務スーパーのバーグブロー(ドイツ)

業務スーパーのオリジナル商品で、ドイツ製。ロング缶(500ml)が78円!ってことは、350ml換算すると55円!、さすが業務スーパー

ノンアルコールビール(フリー)Burgbrau - 商品紹介|プロの品質とプロの価格の業務スーパー

 

自分はお酒を全く飲めないので、ビールといえばノンアルです。去年までは、サントリーのオールフリーが一番ましかなと思ってましたが、今年発売されたアサヒの「ビアリー」を飲んだらとても旨かった。脱アルコール製法で作られたノンアルは違うなぁと実感しました。

が、ビアリー高いのです、発泡酒より全然高い。普通にビール作ってアルコール抜いてるのだから、高くても仕方ない気もしますし、日本の酒税法ではノンアルでもビール並みの税が課されてしまうのも高い理由らしく。 (←勘違いでした。酒税はかかってないそうです 2021/09/01) そうなると、不本意ですが海外製を飲むしかありません。

そこで、ドイツ製の定番ノンアル「ヴェリタスブロイ」を大量購入しました。ヴェリタスブロイも脱アルコール製法でなかなか旨い。でも、残念ながら350mlしかありません。ウチでは夕食時に3人が飲むので350mlでは足りません。でも2本開けるほどではない。ロング缶があればなぁ・・・と思っていたのです。

その点、業務スーパーのバーグブローは500mlだし、なのに350mlのヴェリタスブロイより安いし、これで旨けりゃ最高です。脱アルコール製法かどうかはわかりませんが、ドイツ製だからおそらくそうでしょう。期待が持てます。

 

実際飲んでみます。自分と奥さんと弟ザルと3人で試飲です。

 奥さん「んー、わかんない。変わらないんじゃない?」

 弟ザル「んー、わかんない。変わらないんじゃない?」

 もみじ「んー、わかんない。変わらないんじゃない?」

自分は「ちがいが判らない男」を自認してますが、どうも家族も「違いが判らない人達」だった模様。これじゃぁ、レポートになりません。

でも、少なくとも「もみじ家」では合格だったということです、これで十分!。今度は箱買いしてこようと思います。

ちなみに、ヴェリタスブロイも継続常備する予定。350mlのほうが良いシーンもありますからね。

 

今日の料理と生き物

ラムしゃぶです、奥さん作。

ラムしゃぶとコールスロー

ラムしゃぶ。トマトとキュウリとシソ添え。シソがいい感じでした

 

ヒメツルソバの花 と トウキョウダルマガエル
大好きなこの組み合わせ、8ヶ月ぶりに見れました。

 


にほんブログ村

シニアライフランキング