池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

今週のプチ投資(ループイフダン)とランニング


スポンサードリンク

ループイフダン再入門

2週間前から、FXに手を出しています。自動売買系FXのループイフダン(アイネット証券)です。

f:id:momijiteruyama:20210916071705j:plain


FXを始めるには、まずは口座を開かねばなりません。DMM証券とアイネット証券に口座を開きました。これだけで口座開設キャンペーン費として33,000円をもらいました。もう十分、ここで止めたほうがいいんじゃね?(笑)

 

自動売買系なので、設定したら放置です。チャートに張り付いてる必要もありません。1週間が経過したところでは、まだ自動売買はほとんど発動されず、得もしてなきゃ損もしてない状態でした。

そのタイミングで、口座開設特典の「ループイフダンの初心者向け虎の巻」が届きました。コンパクトな虎の巻でしたが、自分の知らなかった大事なことがたくさん書いてありました。

  • 安全に稼ぎやすい、乱高下しづらい通貨ペアを選ぶこと
  • 選んだ通貨が暴落した際に必要な元手を計算し、それ以上入金しておくこと
  • 同時に暴落する可能性の高い、同じような値動きする通貨を組み合わせないこと

なるほどね。やっぱり強制ロスカットされないようなリスク管理が一番大事な模様。

虎の巻の基準からすると、自分が1週間にテケトーにやってみた設定は、全然ダメダメでした。通貨ペアからして全然違っていたので、全部やり直すことにしました。

そして、以下2本を当面の主力として設定しました。頑張って稼いでね!

  • AUD/NZD(買40)
  • CHF/JPY(売80)

 

 

今週のループイフダン

それから2週間経過した現時点の口座状況はこんな感じです。2週間で+10573円、含み損を含めて考えても+5042円。なかなか良い滑り出しじゃないかな。

f:id:momijiteruyama:20211009220040j:plain

元手は100万円です。今FXに使える資金は50万円ですが、虎の巻を読んで心配になり、リスクヘッジのために50万円を追加しました。追加の50万円は来年の学費用資金なので、溶かしたら大変です。あくまでもリスクヘッジ用なので、50万しか元手がないつもりで運用する予定、それに見合った設定にしています。

今週は先週と違い値動きがあったようで、毎日1~2本が決済され、それぞれ毎に260円~1000円の利益が出ました。

決済される度に通知メールが来ます。アフィリエイトで成果があった時と同じようなメールですが、アフィより金額も大きいし頻度も多い。こりゃけっこう稼げるわ。だからこそ大事なのはやっぱり、暴落時に損しないようにしておくってことなのでしょう。

この調子で行けば、月2万円くらいずつ増えてしまいますが、そう上手く行くはずはありません。とにかく、投入資金を溶かさないよう、欲張らず慎重にやっていこうと思います。

 

今週のランニング

ランニングも開始してから半月が経過しました。今週はウィークデイには1.2km~1.5kmを走り、土曜日(今日)は2kmを走りました。週トータルで8kmくらい。

たいした距離ではありませんが、それでも脚に疲労が溜ってきました。ウィークポイントの右膝もちょっと怪しい感じがするので、今日はお休みしようと思います。

 

想定外のことも起こっています。走り始めたら、やたら腹が減るのです。身体がカロリーを求めてる感じ。

今走ってる距離ではまだほとんど脂肪燃焼しないのに、食欲だけが増進されてしまうという・・・、これではダイエットには逆効果です。これは大誤算、うーん。

脂肪燃焼が始まるのが動き始めて20分後らしいので、30分くらい走れるようになれば、ダイエット効果も出てくると思うのですが・・・

 

ゆっくり走っているせいもあり、今でも心肺的にはいくらでも走れそうです。が、問題は脚、足が疲れて重くなってきてしまいますし、ダメージも残ります。まだ、足を振るための筋肉や、着地のショックを受け止めるための筋肉が、不十分ということのようです。走る距離を延ばす上での課題は「脚の強化」です。

強化といいつつ、できることは「無理ない距離を走ること」「とにかく故障しないこと」くらい。普通は脚の筋肉がつくのに2ヶ月くらい必要らしいので、こちらも投資同様、欲張らずに慎重に、ゆっくりペースを守ってやっていこうと思います。

 

 

最近のアレコレ

稲刈りシーズンです。早生(わせ・コシヒカリ?)の田んぼはもう刈られました。晩生(おくて・彩のきずな?)の田んぼも、水を抜き刈る準備中のようです。

ミニチュアダックス

稲刈り後は、ぐっと秋の風情になります。

 

稲刈り後の田んぼとミニチュアダックス

この田んぼは、とっくに稲刈りを終えてました。

 

こちらの田んぼも、そろそろ稲刈りでしょうか?
良く実っているようです。

 

ウチの庭の「バケツ稲づくり」の稲も、だいぶ実ってきました。

バケツ稲づくり

ウチの「バケツ稲づくり」の稲穂。いつ収穫すればいいのやら?
田植えが6月と遅かったので、もう少し先かも。

 

稲刈りが始まるころから、庭ではヒメツルソバがたくさん咲きます。自分は、ヒメツルソバとカエルの組み合わせが大好きです。

ヒメツルソバとトウキョウダルマガエル

ヒメツルソバトウキョウダルマガエル

 

稲刈りが終わると、カエル達は冬眠に入ってしまいます。霜が降りると、ヒメツルソバも終わりになってしまいます。

その後の冬の庭は、主役が鳥たちに代わります。そろそろ、バードフィーダーの準備にとりかかろうかな。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング