池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

どうせ高いんだからと、いいサンマを買いに市場に行く


スポンサードリンク

夏ウナギ、秋サンマ

夏には一度、家族でウナギを食べることにしています。年に1度しか食わない季節のモノなので、ちょっと高いやつを食べます。そのために、家族の誕生日と同様に積み立て予算をつけています。

ここ数年の不漁により、サンマも安くはなくなり、ウナギ同様の位置づけになってきました。季節のモノとして、秋に1回サンマを食べる感じです。さすがに積み立て予算をつけるほど高くはありませんが、普段使いできる値段でもありません。安いのは細っこいし。

というわけで、どうせ高いんだからと、いいサンマを買いに市場まで行ってきました。仲卸市場ですが、土曜日は一般開放されてます。

 

市場写真集

f:id:momijiteruyama:20211011061243j:plain

行ったのは大宮市場、ウチからはそこそこ遠いです。8:00ごろ到着。

 

f:id:momijiteruyama:20211011061310j:plain

中に入るとこんな感じ。古くて「これぞ市場」とうい風情。

 

大宮市場のターレー
大宮市場のターレー
市場と言えばこれ、ターレー。狭いのにすごいスピードで走り回ってます。

 

 

お肉屋さんも数点あり、ここは和牛専門。「ヘレ」って何さ?

 

お魚屋さんはたくさんあります。一番多いのはマグロ屋さん。

 

もみじ「今日はサンマを買いに来たんだから、サンマだけ買って帰ろうね」
奥さん「そうね、サンマだけよね」

市場に入るときにはそう固く誓ったのに、それで済むわけがありません。

マグロほほ肉のステーキ
マグロの「ほほ肉」と「のど肉」。「ほほ」は早速ステーキになりました。

「ほほ肉、のど肉は珍しいし、安いから、これだけは買ってみようか」となり、これでタガが緩んでしまいました。その後肉屋さんでPayPayが使えるようになったことを発見したらもうダメでした。和牛やら鴨肉やら2kgの塊スペアリブやら・・・。貯め込んでたポイントを使い果たしました。

 

サンマは残念ながら、イメージしてた太いのはなく。でも、市場にないなら仕方なし。サンマのためにやれることはやったので悔いはなし、今年の秋のサンマはコレです。

市場にも太いサンマはありません。それでもやっぱりサンマは旨かった。

 

 

最近のアレコレ

まだそんなに寒くは感じませんが、ヤモリはずいぶん動きが鈍くなりました。のそのそしてるので、写真が撮れます。

ヤモリ

玄関灯に狩りに来るヤモリ一家の親分

 

一方池では、未だに『青い悪魔(ホテイアオイ)』が猛威をふるっています。

不要に増殖するホテイアオイ

ちょっと油断するとコレだよ。池の半分を占拠中。

 

巨大なホテイアオイ

プラ船は1株が巨大化し占拠。こんなにデカくなるものなのね。

 

ホテイアオイとトウキョウダルマガエル

『おい人間、大きなホテイアオイは居心地良いから、あともう少し残しとけよ。』

はいはい、わかりましたよ。君たちが居るウチはちゃんと残しておきますよ。

ホテイアオイに付く虫も多いから、カエルにも良いようです。真冬には枯れますが、それでも浮いてるから、池の蓋(保温)の役割をしてくれます。

でもさすがにちょっと多過ぎです。少し減らさなくっちゃ。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング