もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

ペソ円・ランド円 冷や汗かきつつ切り抜ける


スポンサードリンク

ペソ円・ランド円

一昨日の「ド初心者投資記録」に続き、FXのお話です。

ループイフダン(自動売買)メインでやってますが、自分でも少しだけ売買してみたりしています。対象通貨はスワップが高い「メキシコペソ円」と「南アフリカランド円」です。

そして、新興国通貨である「メキシコペソ円」と「南アフリカランド円」は、アメリカなど先進国の金利上昇に伴い、そろそろ値が上がらなくなると聞きました。約10,000通貨ずつ持っていて、スワップ狙いなら値動きをあまり気にする必要はないはずですが、自分の場合長期的に保持しづらい事情があります。元手が学費用の積立なので、来年春には出金しないといけないからです。そもそもそういうお金をFXに突っ込んではいけません。

 

で、問題は「そろそろ値が下がる」がいつか?。まだもう少し大丈夫かなと思っていたら、先週末にはオミクロンショックで暴落、この2通貨だけの含み損が3万円を超えました。オーマイガ!

 

仕方なし、ある程度戻したところで損切するしかなさそうです。

そのタイミングを見計らっていましたが、昨日予想以上に戻したところで決済。結局「ペソ円」はプラスまで戻し、「ランド円」はマイナスでしたが、スワップも3カ月分溜ってたのでプラマイゼロで決済できました。全く利益は出ませんでしたが、無事切り抜けられたのだから良しでしょう。

いやぁ、FXは怖いですねぇ。

 

確定拠出年金運用とかポイント運用なら、オミクロンショックのような暴落時に増額し、上がったら決済するということができていますが、FXでは怖くてできません。まぁ、怖くてビビってるくらいが調度良くて、怖さがマヒしてきたらヤバいのでしょうけど。

確定拠出年金とポイント運用は、今回のオミクロンショックに合わせかなり突っ込みました。株価が戻してきたので楽しみです。

 

 

最近のアレコレ

今年もキジバトは、3羽来ているようです。

去年も3羽で、「キバちゃん」「ジトちゃん」「モジちゃん」と名前をつけましたが、実は見分けがついてませんでした。2羽ペアでくるのが「キバちゃん」「ジトちゃん」で、1羽で来るのが「モジちゃん」っていうだけ。3羽とも全く同じ模様・同じ大きさなので・・・

が、今年の3羽のうち1羽だけは、明らかに姿が違います。

キジバト

ふっくらもこもこキジバトの「ふくちゃん」。子供なのかな?

姿が違うだけでなく、行動もちょっと特殊。他のキジバトは餌を食べ終わると水飲んで飛んでいきますが、ふくちゃんはウチのデッキにずっと座っているのです。

キジバト

こんな感じで、ボーっとくつろいでしまうふくちゃん。
自分が池や睡蓮鉢に餌やりしても、気にならない模様。

子供だとしたら、もしかすると慣れてくれるかもしれないと、ちょっと期待しています。今のところ、接近可能距離は80cmくらい。ゆっくりアプローチしてみようと思います。

キジバト

ずーっとボーっとしてるわけではありません。もちろん、お米も食べます。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング