もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

河原トランぺッターへの道(4) 1カ月の成果【動画有り】


スポンサードリンク

コルネット練習1カ月経過

コルネットを購入してから、約1ヶ月が過ぎました。以前から1ヶ月経ったら動画にしようと決めてたので、撮ってきました。

youtu.be

本当は、「北の国から」を吹きたいのですが、まだ高い音(シとド)がたまにしか出ないので、もう少しやさしい「見上げてごらん夜の星を」にしました。

この曲の難関は転調です。根っからの相対音感派で、全てがハ長調にしか聞こえないい自分にとって、転調されるとわけがわからなくなってしまうのです。

この曲の場合、吹き始めはハ長調でも、「手をつなごう、僕と・・・」のところからト長調。仕方なく、ト長調の部分は、指の動きで覚えてしまいました。

 

まだ、低い音(ソ)が出ないとか、高い音が(ソ・ラ)が力いっぱい吹かないと出ないとか、いたるところで音がひっくり返るとかいろいろありますが、なにはともあれ、曲らしきものが吹けるようにはなってきました。

引き続き練習し、3ヵ月には「北の国から」が吹けるように頑張ろうと思います。

 

楽器のこと

今回の動画では、楽器が全く映ってませんが、吹いてるのはこちらです。

金管って難しそう、なかなか音出ないんだろうなぁ」「買ったところで音出なかったらどうしよう?」という不安があったため、とりあえずメルカリで最安値(8千円)だったこのプラスチックコルネットの青色を入手しました。

今のところ気に入っています。軽いし手入れも楽でお手軽なので。今のレベルならこれで十分です。
ただ、このpCORNETやpTRUMPET、一般的にはおすすめしません。第3ピストンの動きが悪いのです。amazonのレビュー見てもみんなそこでイヤになってる模様。自分も今は、強引に細工し短時間ならスムーズに動くように改善できましたが、購入当初はやはり第3ピストンに苦しめられましたから。
 

練習のこと

この一カ月間は、ほぼ毎日練習しました。といっても10分くらいですが。
結構疲れるので、長い時間は吹けません。5回(5曲)くらい吹けば、もう十分って感じです。おそらく無駄な力が入っているのでしょう。
それにしても、単音のメロディー吹いてるだけなのに、楽しいってのが不思議です。ピアノやギターでそんなことしたって、全く面白くないはずですが・・・。

 

ちなみに昨日、ギターに挑戦している ブーランジェリー (id:boulangeriemanna545) さんが、「ギターを続ける為に(にどうしたらいいの?)」という記事を書かれてまして、「そうそう、そうだよなぁ」と思いながら読みました。

boulangeriemanna545.hatenablog.com

 

ブーランジェリーさんが書かれてたポイントはこんな感じ。

1、ギターを弾くって簡単じゃ無い!と言うところからスタートする
2、早い段階で参考にする物(動画や本など)を決める
3、エレキならばアンプは必須+最初からヘッドホンにて騒音対策を

特にこの3つ目に共感しました。ギター(エレキ)ならば、アンプとヘッドフォンになるのでしょうが、金管の場合は『ミュート(プラクティスミュート)』になります。

自分も3週目くらいに『ミュート』を購入、それから夜でも練習できるようになりました。ある意味、楽器自体よりも大事な道具かもしれません。

 

ミュートの購入にあたっては、こちらのサイトを参考にさせていただきました。

lahirimahasaya.net

読ませていただいただけでなく、書かれているmahasayaさんには、質問にも答えていただいちゃいました。mahasayaさん、どうもありがとうございました。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング

f:id:momijiteruyama:20211212152340j:plain