池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

【bowling】7年目のリスタート、初めの一歩


スポンサードリンク

タイトルに【bowling】が入った時は、bowlingのマニアックな内容です。一般むけではありませぬ。

 

久しぶりに、土日両方投げました。

事前によくよく練習方針を考えておいたせいか、この2日間は練習成果があったように思います。やはり、ただ投げるのではなくて、やるべきことを明確にした上で練習するのは良いようです。

 

取組むべき技術的課題はいろいろありますが、メインはインアウトループを止め、アウトインループにすること。そのためにこの日は終始右端に立ち、「右に向かって歩いて左に投げる」というのをやりました。バックスイングを外に上げるとか、ラストステップのアウトステップ化も意識しました。

結果、インアウトループの時とは違う投球メカニズムで投げてる実感がありました。自分でも、なぜアウトにバックスイングし、アウトステップしているのに、左に球が出るのかさっぱりわかりませんが、上手くいくと、真っ直ぐ思ったラインに球が出ていくのです。これが新鮮な感覚でした。

来週もこの感覚が再現できますように!

 

youtu.be

 

とはいえ、まだまだバックスイング十分外に上がっていないし、気を抜くとインステップになるし、結果インアウトループになってしまっています。以前より、インの度合いは減っていると思いますが、まだインアウトループなのでこれはダメです。バックスイングは、もっと外に上げねばなりません。

おそらく、バックスイングが腰くらいに上がるまで(=3歩目まで)は、右腕を右に張ってバランスを取り、左肩を開かないようにする必要があるのだろうと思います。今は左肩をすぐ開いてしまっているので・・・

 

また、上体をあおる悪癖もまだ抜けきれません。以前より程度は小さくなりましたが、確実にあおっています。インアウトループとともに、撲滅しなければならない悪癖です。徹底的に欲を捨て、徹底的に脱力してチンタラ投げるとかしつつ、あおらないリリースを身体に沁み込ませるしかなさそうです。

 

練習として良かったのは、7ピンカバー練習。丸2ゲームやりましたが、もっと時間を使ったほうが良さそうです。全く面白くありませんが、ストレート投げ込み同様の効果を期待できるので。

 

というわけで次回やることは以下。

  • 超脱力ゆっくり投げで、極端な外バックスイング・極端なアウトインループ(思いっきり極端に!)
  • 右足つま先に落とすリリースの感覚を再現し、反復し、感覚をつかむ
  • 右肩の内旋を意識
  • 肩縦回転とか、引っ張るとか は、まだやならい。早すぎ。
  • 7ピンカバー練習3ゲーム以上。まとめてやらず、間に挟むのが良さそう。3の倍数のゲームにやる。

がんばりましょう!