もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

「愛」と「らしさ」と「継続」と


スポンサードリンク

明けましておめでとうございます。

昨日、紅白を見ながら踊る奥さんを横目に(←立ちっぱなし、踊りっぱなしで紅白見る人も珍しいと思う)、ボウリングの記事を書きましたが、年初一発目の記事が「マニアックなボウリング記事ってどうよ?」と思い直し、2022年の初仕事として、これを書いてます。

 

年初一発目の記事ですから、もちろん『2022年の抱負』ですが、

愛」「らしさ「継続」にしました。

 

背景には、「親や家族(四つ足やヒレ族も含む)の状況」「とうとうアラ還になった自分の年齢」「もう少しで子供が2人とも社会人になること」などがあります。

また、家の隣の田んぼがなくなってカエルが減ってしまったりと、「大切に思っていたものも変わってしまう」と強く感じたこともあります。

そんなことを背景に『限られた時間を、自分らしく、大切に生きたい』と考えました。

そして、その方法が「愛」と「らしさ」と「継続」です。

 

 

1.らしさ

自分、仕事では「戦略立案」や「方針策定」が多く。要は「作戦を立てる」系です。

作戦を立てるとは、「何かに注力するため、何かをを切り捨てること」です。企業の場合は、限られた経営資源を有効活用するために「何かを切り捨て」ますが、これと同じです。

もう人生下り坂の年齢ですから、新しい自分らしさを『足し算』していくのではなく、自分らしくないものを削っていく『引き算』のほうが合っているでしょう。

「自分らしくあるために本当に大切なこと」を大事にしていくために、切り捨てるものは切り捨て、テケトーでいいものはテケトーで済ませ、負けたっていいものは負けちゃおうということです。

 

こんなことを進めていくと、なおさら変人っぷりに磨きがかかりそうです。まぁ、そういう人なので仕方なし。

 

2.継続

引き算の結果残った「大切なこと」のためにやるべきことは、しっかり継続したいと思います。

未だ情熱に駆られ目新しいことに突っ走ることがよくありますが、そういうのって冷めるのも早いし、たいして身にはつきません。

それはそれで、楽しかったり、いい経験になったり、新鮮な視点をもたらしてくれたりするので、止める気は全くありませんが(抗えませんし)、でもそればっかりになると、『本当に大切なこと』がほったらかしになりがちです。

やっぱり、『本当に大切なこと』は、しっかり見定めやると決め、継続しなきゃと思います。

 

「継続」となると、554日連続投稿中の、このblogのことも意識します。

でも、blogの連続投稿が『本当に大切なこと?』と考えると、そうでもない気がします。だからといって、書かなくなるわけではありませんが。

 

それよりも、家族(四つ足&ヒレ族含む)との関わりとか、身体のケア(含む筋トレ)とか、楽器とかをしっかりやりたい。

あとは、毎日のお詣り。2021年は少しさぼりがちだったので、これは復活させたい。自分らしさを見つめるためにも、お詣りは欠かさないようにしたいと思います。

 

3.愛

もともと独りでいるのが苦にならず、むしろ独りが好きな人間です。人との関わりも苦手だし、そもそも、他人にあまり興味がありません。

が、そんな自分にも大切に思う人が少しだけいるので、その方達向けの「愛」だけは、もう少しパワーアップしたいと考えました。自分の生活における「愛」の比率を上げたいなと。

でも、そういう経験がないので、「どうやればいいのさ?」状態。これから考えますが、おそらく何かを継続するんでしょうね、不器用に。

 

「おい、普通そういうのを『愛』って表現するか?」って思いました?、言葉のセレクトの出元はコレ(↓)です

youtu.be

 

ボウリング投げてる最中にかかり、気になった曲。

ラウンドワンって、ボウリングの最中ずっと、大画面にPVが再生されてるのです。アイドルグループの曲が多くかかる中、近い世代のオッサン達によるクラシカルな曲が流れると、どうしたって気になってしまいました。

浜ちゃん(1コ上・北関東出身)の「愛なんだぜ!」がとってもいい!

 


にほんブログ村


シニアライフランキング

f:id:momijiteruyama:20220101081011j:plain