もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

高齢者こそアジリティ能力強化


スポンサードリンク

アジリティって?

もう10年以上前ですが、小学校低学年のチビッ子のスポーツ指導をやっていたことがあります。運動神経の発達のため、一番大事な時期をあずかるわけですから、責任重大と考え、一応それなりに勉強もしました。

教える名目は一応「サッカー」でしたが、この時期から極端に単一競技に偏るのは良くないそうです。特に低学年の子達の場合、サッカーではダイナミックな体の動きを引き出すことが難しい子もいますから、いろんな運動や遊びを取り入れました。

「ダイナミックな体の動きを引き出す」という意味では、子供達が楽しいと感じることもとても重要です。子供って「楽しくてノリノリ」の時にグーンと成長します。一方で、楽しくないトレーニングをやらせていても、全く身になりません。「しっかりやれ!」とか「集中しろ!」なんてこと言ってやらせても、何の意味もないのです。子供には子供に合ったアプローチが必要でした。

 

低学年の子達には、速さとか力強さはありません。まだ筋力が発達する段階にきていないからです。この時期に脚の速い子というのは、脚を速く動かせるとか、強く蹴れるとかではなく、「手足を上手に動かせる子」です。

こういった、身体を上手に動かす能力が「アジリティ」です。もう少しきちんと整理をすると、こんな感じ。

Speed   速さ 
Agility   敏捷性 刺激に対し素早く巧みにい動く能力
Quickness  俊敏性 刺激に対し素早く動く能力

車で例えるなら、「Speed」は馬力(最高速度)、「Quickness」は加速(ゼロヨン)、「agility」がコーナーワーク(ジムカーナ) って感じでしょうか。

 

高齢者こそアジリティ能力強化

で、高齢者こそ「アジリティ」能力を低下させないよう、ちゃんとトレーニングしたほうがいいんじゃね? というのが今日のお話しです。

自分もアラ還になり、もはや「Speed」とか「Quickness」は無理だなと思います。ある意味、低学年の子達と同じ状態に戻ったわけです。

そして、「アジリティ」能力が不足すると、低学年の子供達の場合は動作が上手くいかなくて可愛く転んだりしますが、高齢者の場合は怪我につながってしまうことも。

そこまではいかなくとも、まだあと10年くらいはスポーツも楽しみたいので、アジリティ能力がなるべく低下しないよう、トレーニングをしたいと考えました。

 

ちなみに、ランニング、水泳、ボウリング、ゴルフ、筋トレ などは全て、アジリティ能力のトレーニングにはならないそうです。一定の動きを繰り返すだけだからです。

アジリティのトレーニングには、「複雑な動作を連続してスムーズにこなす」とか「相手に合わせてフレキシブルに動く」などの要素が必要とのこと。

なので、何か新しいスポーツをやる必要がありました。

 

実はだいぶ前からアジリティは意識しており、何をやろうか考えていました。

ボルタリングなんかもいいなと思うのですが、近くに環境がありません。また、アジリティにも2種類あって、「反応性アジリティ」のほうがより重要そうです。

 計画性アジリティ 予想できる刺激に対し、素早く巧みに動く能力
 反応性アジリティ 予想できない刺激に対し、素早く巧みに動く能力

そうなると、やっぱり相手がいるスポーツが良さそうです。

 

で、結局、「テニス」か「卓球」だな となりました。

テニスは大学の時にやってまして、自分の中では一番上達したスポーツです。なのに最初から「テニスをやろう」とならなかったのは、右腕に頚椎症性神経根症の痺れが残っていたり、右肩が五十肩だったりするからです。もう、右でテニスは無理だと思っていました。

が、先日ゴルフの打ちっ放しに行ったら、案外右肩が元気だったのです。これなら、テニスもいけるんじゃね? となりました。やれるのであれば、そりゃぁ得意なスポーツをやりますって。

でも、実際にテニスをやると、「やっぱり右肩もたなかった」となる可能性もあります。その時は、卓球にいこうと思います。「卓球なら右でも大丈夫」だったなら右でやりますし、ダメだったら左で。テニスを左でやるのは相当難しいですが、卓球なら左でもなんとかなりますから。

 

というわけで、テニス(か卓球)をやることになりました。

きっと、足が動かないだろうなぁ・・・。いやいや、足だけじゃないかも。でも、そういうのもほっとけば、どんどん衰えるだけですからね。やりましょう!

とりあえず当面は、子供達に相手をしてもらおうと思います。

 

ちなみに、アジリティで画像検索するとこんな感じで犬ばっかり。

f:id:momijiteruyama:20220117223217j:plain

中には、犬と一緒に走ってる人もちらほら。それもいいかもしれませんねぇ・・・

 

 

f:id:momijiteruyama:20220118064333j:plain

「バカ言わないで、私は優雅に暮らすわ!」by チビ姫

 

 

最近のアレコレ

車で走っていて富士山が見えた際に、夫婦で「富士山だ!」「今日の富士山は大きいね!」などと騒いでいたら、弟ザルが「デカい富士山ってのはこういうのだよ」と写真を送り付けてきました。

f:id:momijiteruyama:20220117222215j:plain

弟ザルが撮った富士山!(拡大できます)

いやはや見事な富士山です。友達と初日の出を見に河口湖に行った時に撮った写真だそうです。そりゃ山梨からなら大きいってば。

 

でも、北関東から見える富士山もなかなか良いのですよ。昨日は夕焼けに浮かび上がってました。

f:id:momijiteruyama:20220117222224j:plain

小さっ!(って、比べちゃダメですね)

 


にほんブログ村


シニアライフランキング

f:id:momijiteruyama:20220117223632j:plain