もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

楽譜を読めない人のためのウクライナ国歌(ハ長調) 


スポンサードリンク

ウクライナ国歌の演奏

この記事(↓)を読み、「あぁ、その手があったか」と思いました。

o-chancello.net


ウクライナ国歌の演奏です。なるほどねぇ・・・

 

演奏動画を調べてみると、確かに結構ありました。クラシック系の音楽家が多いようです、曲調がそっち系ですからね。個人の演奏動画はまだ少ないようです。

プロの演奏家は、演奏するにあたり、「政治的な主張につながるような演奏をすべきではないのでは?」という若干の戸惑いがあるようです。そりゃそうか。

でも、

  • 西側陣営の一員としてウクライナを応援する
  • 祖国を守ろうとしている人たちを応援する

のいずれかの意味であれば、特に問題ないように思いますが・・・

 

 

個人的に秀逸だなと思った動画を3つ紹介します。


こちらは本場(たぶん)での歌の演奏。

youtu.be

どうもこの曲、けっこういろんなアレンジがあるようで、楽器演奏と歌でもかなりメロディーが違います。国歌として歌われる際には、この演奏あたりが一般的なんじゃないかな?

 

こちらは日本人が、ご自身で和訳した歌詞で歌うバージョン。

youtu.be

元の歌詞を和訳した日本語を、上手くメロディーの乗せています。歌もとっても上手です。

 

最後は、これ。なんというか・・・ははは。

youtu.be

 

 

楽譜を読めない人のためのウクライナ国歌(ハ長調)

で、自分でも演奏してみたくなりました。が、この曲似たメロディー3パターンの繰り返しなので、なかなか覚えづらい。

楽譜が読めれば簡単なのでしょうが、自分は楽譜が読めません。ハ長調の楽譜なら、時間かければ読めますが、それも入手できそうもありません。

 

そこで、オリジナルのキー(Bらしい、なんで?)からハ長調に転調させた、「カタカナ楽譜」にしてみました。

ミーーミミレミファ ソーーファミーレー ドーミーシーミー ラーーシドーレー
ミーーミミレミファ ソーーファミーレー ドーミーシーミー ラーーーラー

シーーシミレドシ ラシドラシーシー ドードーレーレー ミーーーミー
シーーシミレドシ ラシドラシーシー ドーミーシーミー ラーーシドレミファ

ソーーファ#ソーミー レーレーソファミレ ドードーレーレー ミーーレドレミファ
ソーーファ#ソーミー レーレーソファミレ ドーミーシーミー ラーーシドレミファ

ソーーファ#ソーミー レーレーソファミレ ドードーレーレー ミーーレドレミファ
ソーーファ#ソーミー レーレーソファミレ ドーミーシーミー ラーーーラー

メロディーのバリエーションが多く、どれを採用するか迷いましたが、ウクライナ軍の国歌演奏を採用しました。

 

早速、コルネットで吹いてみましたが、とてもいい曲ですね。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング

f:id:momijiteruyama:20220227075043j:plain