もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

梅と桜の見分け方【桜の花枝はいつ伸びる?】


スポンサードリンク

梅と桜の見分け方

近頃は早咲きの桜も多くなり、開花時期が梅と重なります。淡いピンクの花の梅も多くなってきたことから、「んっ、梅かな?、桜かな?」なんてことが多くなりました。

花びらの形が違うことは知られてますが、かなり近寄らないと見分けがつきません。

 

そこで、少し離れたところからでも見分ける方法がこれ。「花枝」の有無です。

梅は、枝と花がくっついています。蕾と花の位置が同じとも言えます。

f:id:momijiteruyama:20220311161739j:plain
f:id:momijiteruyama:20220311161743j:plain
梅です。蕾も花も、枝に直接ついてます。そして、一つの蕾から咲く花は1つです。


一方桜は、蕾は枝にできますが、花は「花枝」を伸ばした先にできます。「花枝」はさくらんぼうの軸の部分です。1つの蕾から、複数の花枝が伸び、複数の花が咲きます。

f:id:momijiteruyama:20220318134011j:plain
f:id:momijiteruyama:20220318134015j:plain
桜です。普段は左の写真のように見えます。これだと良く判りませんが・・・
裏側から見ると、花枝が複数本ニョキっと伸びてます。

桜の花が華やかなのは、蕾の何倍もの花が開くからっていうのもありそうです。更に、それが一時期に一斉に開花するわけですから、そりゃ見事ですってば。

 

※ちなみに、梅と桃は難しいそうです。自分が梅と思ってるけどホントは桃ってのがありそうです。

 

 

桜の花枝はいつ伸びる?

見分け方はこれで良いとして、次なる疑問は「この花枝っていつ伸びるのさ?」ということです。「閉じた蕾の状態」と「開花後の状態」しか見たことがありません。その中間の状態ってどうなってるんだろう?

花枝がニョキって伸びてから咲くのか、咲いてからニョキっと伸びるのか?

 

それを確かめたいなと考え、昼休みに桜を見に行ってきました。

f:id:momijiteruyama:20220318134003j:plain

桜の樹のある谷津(谷戸)をお散歩です。
カタクリも咲いてました。

 

f:id:momijiteruyama:20220318134007j:plain

桜の種類はソメイヨシノではありません。なんだろう?

 

さて、蕾と開花の中間の状態を探します。

f:id:momijiteruyama:20220318134023j:plain
f:id:momijiteruyama:20220318134019j:plain
開花前に花枝は伸びてます。でも、開花したばかりは花枝が短いようです。
ってことは、蕾が割れたら、花枝が伸びながら開花する感じかな?

ふむふむ。そういうことでしたか。っていうか、そりゃそうか(笑)

 

 

家に帰り、誰かが花枝が伸びる様子を動画にしてるんじゃないかと思い、探してみたら、やっぱりありました。

1つの蕾から複数の花枝が伸び、たくさんの花が咲く様子が見れます!、すごいなこの動画。

youtu.be

 

というわけで、疑問が1つ解消しました。それにしても、興味の対象が小学生だな(笑)

 

 

最近のアレコレ

昼休みに桜を見に行く時、当然チビ姫も一緒です。

ウチのチビ姫、基本的には可愛いのですが、時々なぜか、何かに憑りつかれた表情になってしまうことがあります。なんでだろうなぁ?

 

この日もそうでした。

ミニチュアダックス
ミニチュアダックス
左が普通の表情。右が何かに憑りつかれたモード。

 

そしてさらに・・・

ミニチュアダックス

何かに憑りつかれつつビックリしたモード

上三白眼になってるし・・・

 


にほんブログ村


シニアライフランキング