もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

リモワ用PCデスクの超簡単DIY


スポンサードリンク

仕事(リモワ)は主にリビングで

リモワ生活も、もう2年です。その間、仕事用デスク環境も変わってきました。

当初は物置部屋を片付け仕事部屋にし、そこで仕事をしてました。が、物置部屋にはエアコンがなく、夏にはもギブアップでした。それに、物置部屋というのも必要なもので、だんだん物が増え仕事をするスペースもなくなり・・・。

結局、もとからあった「リビングのPCデスク」で仕事をすることに。

 

が、ここで問題が。

仕事用のPCはモバイルノートなので画面が小さい。外付けモニターを使いたいけれど、PCデスクの幅が狭いため、外付けモニターの横にノートPCを置くスペースがない。高さもとれないので、モニターの目の前にノートPCを置くと、ノートPCの画面で外付けモニターが見えない。うーむ・・・。

 

で、こんな方法で解決することになりました。

外付けモニター+ノートPC+外付けキーボード

わかります?、ノートPC本体の上に、外付けキーボードを乗せています。

自分も知らなかったのですが、ノートPCって、設定すればディスプレイ開かなくても動作するのです。これなら狭い場所でも、外付けモニターを使えます。

 

なお、モニターはWUXGA(1920×1200)という、ちょっと縦に広いタイプにしています。ドキュメントも、メールやブログも、縦に長いほうが見やすいので。

一般的なFullHD(1920×1080)に比べ、120広いだけですが、それだけでかなり使いやすいと感じます。(えっ4K?、なんすかそれ?)

 

 

リモートミーティングは寝室で

リビングに仕事しやすいデスク環境はできましたが、リビングで仕事して困るのはミーティングです。

ミーティング中に、ギター抱え歌いながら弟ザルがリビングに入って来たとか、宅配便の来訪にチビ姫が吠えまくるなど、何度か失敗がありました。

また、リビングのPCデスクは狭いので、ノートPCの画面が開けません。デュアルモニターが出来ないのです。普段の自分だけの作業ならシングルモニターでも不便はありませんが、ミーティング時はやはりデュアルモニターでないと・・・。

 

というわけで、リモートミーティング時は、2階の寝室に籠ることにしました。

寝室ですから、デスクなんてありません。当初は、キャンプ用の小ぶりなテーブルを組み立て、そこにモニターを置いて使ってました。

が、春になり、キャンプ用の小ぶりなテーブルは常時車に載せておきたいとなり、じゃぁ代わりの机を何とかしなくてはとなりました。

 

ミーティング時専用です。たいした机でなくともなんとかなるので、こんなところにお金をかけたくありません。DIYでなんとかならないかと考えます。それも、超簡単DIYでいいんだよと、知恵を絞ります。

結果、こうなりました。

超簡単DIYのリモワ用PCデスク

 

「これじゃぁ机がどうなってるのか見えないよぉ!」って思います?

ええ、見せません。見せられません。だって、このボード(机板)の下はダンボール箱なので(笑)。

楽天市場ダンボール箱の上に、このボード(↓)を置いただけです。

総コストは650円也。でも、組み立て式のキャンプ用ミニテーブルよりも、はるかに使いやすい!

 

「これはDIYって言わないんじゃね?」 ていうツッコミは禁止です。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング

今週のお題「デスクまわり」