もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

ヌマガエルも登場!、これで3種カエル(アマ・ヌマ・トウキョウダルマ)が勢揃い!


スポンサードリンク

ヌマガエルも登場!

昨日の朝始まった金魚の産卵。

朝のうちは若い数匹で静か目に始まりましたが、すぐに全員で大騒ぎ。

特に2つ目の動画は、水しぶきあげて激しくやってます。

 

バッシャンバッシャンと聞こえてくるので、リモートワークしてても、気になって仕方ありません。ついつい庭に出てしまいます。

 

すると、オタマトープにヌマガエルが初登場してました!

カエルの放し飼い用オタマトープ

オタマトープの全景。周りの草も育ってきていい感じです。
カエルが2匹入っています。写真を大きくすればわかるかも。

 

ヌマガエル
トウキョウダルマガエル
左:初入りヌマガエル(後ろにチビトウキョウダルマガエル
右:先に入ってたチビトウキョウダルマガエル

 

去年、ヌマガエルが登場したのは4月末でした。
暖かい地方のカエルなので、起きるのが遅いのでしょう。

でも、さすがに今日は北関東も27℃!、そりゃぁヌマガエルだって起きてきます。

 

午後には、ヌマガエルはもう2匹増えてました。

ヌマガエル

ヌマガエル2匹。もう1匹いたので計3匹。これからもっと出てくると思います。

 

ヌマガエルのカチューシャ模様

頭の上、目と目をつなぐようにカチューシャ模様があるのがヌマガエルの特徴。
でも、この写真じゃぁ光っちゃってわかりづらいか・・・

 

ヌマガエルはもともと関東には居ません。苗にまぎれて、入ってしまったそうです。

なので、国内外来種という扱いになります。

繁殖力が強いので、関東在来のカエルで生息域が重なるトウキョウダルマガエルを生存を脅かす存在だと言われています。

 

でも、彼らを悪者扱いするのはちょっとなぁ・・・と思います。
彼らは運ばれた場所、生まれた場所でただ生きようとしているだけですから。

トウキョウダルマガエルを生存を脅かすのは確かに困るけど、それを言うなら田んぼ埋めるなって話です。人間のほうが、よっぽど彼らの生存を脅かしています。

 

ウチに住むカエルも、もう本来の生息場所である田んぼを失っています。
ウチの隣の田んぼがなくなってから、今年でもう3回目の春です。

この子達も、いつまでここで命をつなげられるかわかりません。

だからこそ、こうして姿を見せてくれると、とても嬉しいのです。

 

 

最近のアレコレ

ジャジャーン、MNPの予約番号を取ってしまいました!

楽天モバイルから転出する用のMNP予約番号です

へへへ、MNP特価目当てです。新スマホを格安で手に入れるための。

楽しみです!

 


にほんブログ村


シニアライフランキング