もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

【ノンアル図鑑】06.バーグブロー(業務スーパー) ★★★★☆


スポンサードリンク

ノンアル図鑑

下戸です。ほとんど飲めません。

ビールを小さいコップに1杯飲んだら、全身真っ赤。2杯飲んだらダウンです。

でも、最近はノンアル・微アルが増えました。これらなら自分も飲めますし、飲んでるうちに旨いと思うようにもなってきました。

まだまだ初心者ですが、飲んだノンアル・微アルを紹介します。

 

バーグブロー(業務スーパー) 【★★★★☆ 慣れればコスパ最高】

バーグブロー

業務スーパーさんのノンアルビール、バーグブロー。
製造はドイツの輸入品で、500mlのロング缶です。

 

業務スーパーさんですから、とにかく安い。ロング缶で78円!!

でも不味くはありません。
「旨い!」ってわけではないけれど、案外いけます。コスパは最高です。

業務スーパーさんには「SKY」という韓国製の輸入ノンアルビールもあります。
が、SKYはダメ。バーグブロー>>>>>>>>SKY ってくらい差があります。

 

ただ、バーグブローは、独特のサツマイモ感があったり、炭酸が少し弱めだったりするので、好みは別れるかもしれません。

もしかすると、ビールとは思わないで飲んだほうがいいかも。

 

去年ウチでは、ひと夏こればかりを飲んでいました。

他の国産ノンアルビールの独特の『薬品っぽい酸味』とか、輸入ノンアルビール(ヴェリタスブロイ や ヴォルファスエンゲルマン)の酸味が苦手な自分は、むしろこっちのほうが無難の飲める気もします。

『フルーティーは苦手』という謎の主張をする弟ザルも、「これに慣れちゃったからなぁ・・・、もはや何が旨いかわからない」と言います。

 

要は、不味くはないということです。安いので慣れたもん勝ちってか?

 

 

ただ、当時はまだビアリーやドラフティなどの高級微アルビールを飲みつけてません。
だから当時は本気で「これで十分じゃね?」と思えました。

が、やっぱり星五つ(★★★★★)のビアリーやドラフティは旨いのです。でも当然高い。

 

最近は、ポイントで買ったビアリー(500ml1箱)、モラタメでもらったドラフティ(350ml2箱)とハイボリー(350ml1箱)があるので、バーグブローは飲んでません。

が、それらがなくなったら、普段飲み用はバーグブローに戻りそうです。

 

バーグブロー以外の格安ノンアルビールもいろいろ出ています。

カインズホームさんのベトナム製ノンアルなんかも飲みましたが、格安ノンアルビールだったら、やっぱりバーグブローが一番旨い気がします。

 

っていうか、すっかりこれに慣れちゃって、もうわかりませんて(笑)

 

www.gyomusuper.jp

 


にほんブログ村


シニアライフランキング