もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

【ノンアル図鑑】08.ヴォルファス エンゲルマン(コストコ) ★★★★☆


スポンサードリンク

ノンアル図鑑

下戸です。ほとんど飲めません。

ビールを小さいコップに1杯飲んだら、全身真っ赤。2杯飲んだらダウンです。

でも、最近はノンアル・微アルが増えました。これらなら自分も飲めますし、飲んでるうちに旨いと思うようにもなってきました。

まだまだ初心者ですが、飲んだノンアル・微アルを紹介します。

 

08.ヴォルファス エンゲルマン【★★★★☆ コスパ

ヴォルハスエンゲルマン リトアニア ノンアルコールビール
名前が長い!

 

コストコの微アルビールです。

アルコール0.5%で、リトアニア製。(リトアニアってどこさ?)

568mlと多め(中途半端な量だな)で、1本あたり約92円。

バーグブロー(業務スーパー) に迫るコスパです。



なかなか旨いです。国産の100円/350mlクラスのノンアルビールよりは旨い。

ただ、酸味が少し強めです。

自分は、酸味が弱い(というか甘目な)バーグブロー(業務スーパー) のほうが好きかなぁ・・・。

でも、ヴォルハスエンゲルマンのほうが泡のキメが細かくのど越しは良いのです。

値段も大差ないので、甲乙つけがたし。

 

コストコの製品説明ページには「脱アルコール製法」と記述がありますが、原材料には「炭酸」ともあります。

脱アルコール後に炭酸を足してあるのかな?、このあたりは良く解りません。

 

この微アルビールの魅力は、568mlという量と、缶がカッコイイこと。

弟ザルと2人で1本飲むことが多いので、500mlではなく568mlで良かったと思うことがけっこうあります。

缶はデザインもカッコイイし、上部には金色のカバーがしてあります。

ヴォルハスエンゲルマン リトアニア ノンアルコールビール

このビールは、注ぐ前の写真のほうがいいかも(去年の秋の写真)



去年、輸入ノンアルビール3種を比較をしています。

その際には、ヴォルハスエンゲルマンは一軍落ちにしました。

前述したように、自分は酸味が弱いバーグブローのほうが好きだからです。

 

でも、ヴォルハスエンゲルマンのほうが良いところもあるし、酸味だって国産ノンアルに比べれば強くはないのです。

今後も、コストコに行った時には、一箱買ってきてもいいかな?

ちなみに、ウチがコストコに行くのは年4回程度です。

 

ヴォルファス エンゲルマン リトアニア ノンアルコールビール 568 ml x 24 | Costco Japan

 

 
にほんブログ村

シニアライフランキング