もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

高級回転寿司、食べまくるといくらになる?


スポンサードリンク

今日は高級回転寿司に行ってきたお話しです。

 

弟ザルの誕生日、どこに行く?

今週は弟ザルの誕生日。

誕生日当日はウィークディなので、少し早めですが昨日会食に行くことに。

本人に何がいいかを聞くと「お寿司」とのこと。

 

兄ザルはたいてい「肉」、奥さんはほぼ「木曽路」ですが、弟ざるはたいてい「お好み焼き」か「お寿司」のどちらかで、今回はお寿司でした。

 

候補は、近所にあるとても美味しい本格お寿司屋さん4軒と、少し遠くの高級回転寿司。

本格お寿司屋さんのうち2軒は一人1万オーバーなので×。

自分は本格お寿司屋さんの残り2軒のうちの1軒を押したのですが、残り3人は「がってん寿司承知の助(個室高級回転寿司)がいい!」とのこと。まぁ、仕方なし。

子供が小さい頃から何度も行ったお店ですが、久しぶりなのでそれも良しです。

 

 

がってん寿司承知の助、食べまくるといくらになる?

お誕生日なので、予算は一人6,000円前後と考えていました。

が、行くのは高級とはいえ回転寿司、さすがに一人6,000円は食えないでしょう。

なので今日は、「各自好き放題頼んで良し」にしました。

さて、どのくらいになるのかしら?

 

 

主賓の弟ザルは、マグロ&魚卵で攻めます。

大トロ・中トロ・イクラ筋子数の子・・・。こいつは将来痛風になるな。

 

兄ザルは白身魚真鯛真鯛真鯛真鯛・・・・。

たまにいますよね、こういうひたすら同じもの食べるタイプ。

 

奥さんは、ウニ、ウニ、アナゴ(一本)、エビ各種、ホタテ・・・。

この人が一番堪能してます。

食べる量は少ないけれど、間違いなくこの人が一番高い。

 

自分はいつも通りに、巻物まじりでいろいろいただきました。

 

 

 

ホタテとかは、100円回転寿司とは全然厚みが違いました。

あと、予想外に美味しかったのが「イワシの炙り」。

考えてみれば、オイルサーディーン好きなんだから当然か。

 

で、結果は15,000円でした。一人4,000円いきません。

「へぇ、あれだけ頼んでもそんなもんかよ」と驚きました。

単価高いものもけっこうあったんですけどね。ウニ600円とか・・・

 

これはこれでアリですね。

下手な焼肉行くより、ずっといいと思いました。

 

 

おすすめ「涙巻き」

今回食べた中で、お勧めだなと感じたのが「涙巻き」です。

わさびを巻いたものですが、自分は初めて食べました。

 

もちろん激辛(激ツーン?)です。

1人1人順番に食べながら、それぞれのツーンと来た時の反応を見て大笑いしました。

 

でも、ただ辛いだけでなく、刻みわさびで美味しくもあり。

調べたらけっこういろんな回転寿司にあるようなので、リピート確定です。

 

 

デザートはサーティーワン

回転寿司を出ると、目の前にサーティーワン

子供たちが小さいころなら間違いなく「ポッピングシャワー食べる!」とねだられるところです。

 

そんな頃もあったなぁ・・・と思い出してるうちに、久しぶりに4人でサーティーワン食べようかと思いつきました。

「えー」「もう食えねーよ」と最初は言ってた子供達も、「じゃぁポッピングシャワーのスモール、カップで」と食べる気になってます。

選ぶアイスも、小さい頃と全く同じです。

 

男三人はスモールシングルでしたが、奥さんだけダブルを頼んでました。

 

アマーロアフォガート
アマーロアフォガート
自分はアマーロアフォガートアフォガート二日連続です。

 

 

次の会食の予定は10月、義母の誕生日です。

義母のリクエストにより、木曽路の予定。

少し先ですが、楽しみに待ちたいと思います。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング