もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

チョコレートアイスと言えば森永、でも・・・


スポンサードリンク

今日は「チョコレートとアイス」のお話しです。

 

チョコレートアイスと言えば森永

自分は、地元企業の赤城乳業さんが一番好きです。

が、赤城乳業さん一択とはいかず、つい他のメーカーさんにも手をだします。

 

例えばコレとか。

板チョコアイス

チョコレート系アイスで一番好きなのがコレ、板チョコアイス。

自分が買う、赤城乳業さん以外のアイスのラインナップはこんな感じです。

  • お気に入りの「板チョコアイス」
  • モナカならばチョコがパリパリの「チョコモナカジャンボ
  • 棒アイスなら濃厚な「パルム」か、チョコレートたっぷりな「パキシェル」
  • ミニアイスなら「ピノ
  • 家で食べるならミルフィーユの「ビエネッタ」

これらは全て、森永さんのアイスです。

自分は、森永さんのチョコレートアイスが好きなのです。

っていうか、チョコレートアイスって、森永さんの独断場ですよね?

 

赤城乳業さんの「BLACK」もチョコ味で旨いけど、チョコレートではない。

「BLACK」の上位の位置づけになる「ミルクレア」はとっても美味しいけど、これも売りは練乳で、チョコレートではない。

やっぱりチョコレート系のアイスと言ったら、森永さんなのです。

 

 

ロッテは?、明治は?

と書くと、ロッテは?、明治は? と思う人もいるかもしれないので、一応書いておきます。

 

自分ロッテは食べません。日本の企業の製品を食べたいと思ってるからです。

雪見だいふく」のような元雪印の製品は時々食べますが、それもごくたまにです。

なので、評価外です。

 

明治については、自分もちょっと不思議に思いますが、チョコレート使ったアイスはあまりありません。「チョコレートは明治!」なのに・・・

明治のアイスと言えば「スーパーカップ」ほぼ一択の状態です。

やっぱり、乳業と製菓が統合したのが2009年と遅いので、製品開発にもその影響が出てるのかもしれませんね。

 

 

森永のチョコを食べてみる

ガリガリ君の季節が終わり、チョコアイスに手が伸びるようになりました。

自分が板チョコアイスを買い、奥さんがパルムを買うことが多いです。

「やっぱり、森永さんのチョコは美味いやね」と二人で話してる時に、ふと気づいてしまいました。

「そういえば、森永さんの板チョコ食ったことないや・・・」と。

 

今まで板チョコは明治さんばかりでした。森永さんの板チョコは味すら知りません。

アイスのチョコと同じ味なんでしょうか?

気になってしまったら、食べないわけにはいきません。買いに行きました。

 

スーパーのチョコレート売り場、明治さんの商品が大半を占めてました。

森永さんの商品はごくわずかでしたが、板チョコはありました。

森永ミルクチョコレート

森永ミルクチョコレート。
これは、CGCグループとのタイアップ商品のようですね。

 

一口食べてみると、アイスのチョコとは印象が違いました。

でもそれは、味が違うというより、冷たいアイスと常温のチョコの違いのようです。

もう少し食べてみると、少しハーシーのチョコっぽい気がしました。欧米のチョコっぽい感じ。

明治さんのチョコが王道だとは思いますが、森永さんのチョコもなかなかでした。

なんといっても、日本で最初にチョコレートを作った企業さんですからね!

 

新しい製品では、ダースが人気のようです。今度食べてみようと思います。

 

 

最近のアレコレ

今年は8月中旬ごろから、「もう秋だ」とか「冬に備えよう」とか言ってたので、もうすっかり10月くらいの気分になっています。

が、まだ9月初旬です。まだまだ暑い日も多そうです。

 

それでも、田んぼの稲はすっかり稲穂を垂らすようになってますし、稲刈りが終わった田んぼも、だいぶ増えてきました。

桜の葉も少し色づき始め、景色がだいぶ秋色に変わってきました。

公園の桜、黄色い派が目立ち始めました。

 

 

でもこの人達はまだ緑色でした。

 

先週見た時よりだいぶ大きくなったので、来週くらいには色づくのかもしれません。

 

栗拾いもそろそろでしょう。

今週末かな?、それとも次の3連休かな?

 


にほんブログ村


シニアライフランキング