もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

ピンクの夕焼け


スポンサードリンク

今日は「夕焼け」のお話しです。

 

この夏はキレイな夕焼けの写真が撮れてない

この夏は、キレイな夕焼けの写真が撮れてません。

理由はいくつかあります。

 

「出勤してないから」っていうのもその一つ。

会社から帰って来る際に、駅から自宅までの間に夕焼けを見つけ、いい場所に移動し写真を撮る ということができません。

 

あとは、釣りしちゃってたから。これがほとんどです。

一番釣れる時間帯と、夕焼けの時間帯は重なりますから。空なんて見てる場合じゃぁありません。

 

 

夕焼けを撮る人

先日、いつもの公園に、夕焼け方向に三脚カメラを向けてる人がいました。

へぇー、夕焼け撮ってるのかな? と思いつつも、そのタイミングでは夕焼けはでていませんでした。そして、自分は川に降りました。

 

そんなことがあってから、公園では、少し夕焼けも気にしてました。

もしかすると、ここは良い夕焼け撮影スポットなのかもしれません。

 

 

ピンクの夕焼け

そうしたら一昨日の9/6(火)の夕方、夕焼けが見れました。

あー、三脚の人も、こんなのを撮りに来てたのかなと思いました。

荒川越しの西の空に夕焼け

 

しかしそれはおそらく勘違い。こんなもんでなかったのです。

上の写真の5分後、空がピンクに染まり始めました。

ピンクの夕焼け

上のほうが、ピンクがかってきました

 

そして、10分後には、濃いピンクに。

ピンクの夕焼け

ピンクの夕焼け

 

こんなの初めて見ました。青のグラデーションに、ピンクとオレンジ!

 

ピンクの朝焼け・夕焼けというと、「ビーナスベルト」と呼ばれる太陽と反対側にできるものが有名です。

が、これは太陽側なので、ビーナスベルトではありません。単にピンクの夕焼けです。

うっすら雲がかかってる時に、時々見られる現象だそうです。

 

また見れるかしら?

夕方に、空を見るのが楽しみになりました。

 

 

最近のアレコレ

今年は蚊が多いです。

盛夏には暑すぎて蚊が出ませんでしたが、今になって刺されまくりです。

 

というのも、庭にボウフラがたくさんいるからです。「いる」というより「育ててる」に近い。ボウフラ容器をいくつか作っているので。

それは、この子の餌にするためです。

ヨシノボリ

「よっちゃん」です。ヨシノボリのよっちゃん。
5cmくらい。胸ビレパタパタ中。

 

よっちゃんはグルメで、活き餌しか食べないのです。

ボウフラ、アカムシ、ゲジ、オオミジンコ を与えますが、ボウフラが一番好きな模様。クネクネして、魅力的なんでしょう。

 

ボウフラを採りに行く時には、必ず刺されまくりです。

それもヒトスジシマカ(通称ヤブカ)ですから、やたら痒い。

 

でも、仕方ありません。ボウフラは今しかあげられませんしね。

ムヒ塗りながら、よっちゃんにボウフラを与える毎日です。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング