もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

血管年齢が実年齢より高かった事件!


スポンサードリンク

今日は血管年齢のお話しです。

「血管年齢、無料で測定します!」

よく行く農産直売所の入口付近、屋外ブースに何やら人が並んでいます。イベント的なものをやっている模様。

なんだろうと見てみると、「血管年齢、無料で測定します!」とのこと。

 

ん、誰が何の目的でやってるイベントなんだろう?

見渡す限り、医療機関の名前も、医療機器メーカーの名前もありません。なんだろうなぁ・・・

 

横目に見ながら農直に入り、お買い物を済ませました。

出てきた時には、血管年齢に並んでた人は既にはけていて、「どうぞ、血管年齢お測りしますよ」と声をかけられてしまいました。

ま、測ってみますか。

 


血管年齢が実年齢より高かった!

血管年齢ってどうやって測るんだろう? と思ってましたが、指を挟んで脈を測るような機械で測るだけでした。

こんなんで血管の年齢がわかるわけ?、どういう仕組みなんだろう?

 

後で調べたら、血管年齢検査って、「心臓から押し出された血液により生じた拍動が、血管を通じて手や足に届くまでの速度を計測します」とのこと。

ってことは、指先で簡易的に、血の進む速さを測ってるってことかな?

 

指を挟んだまましばらく待ちます。1分半くらいでしょうか?、結果が出ました。

「58歳ですね!」

おいおい、実年齢より高いじゃないかよ。45歳くらいじゃないかと期待してたのに。

まぁ、1の位を四捨五入すれば実年齢と同じなので、それなりとも思えますが、ちょっとショックでした。

 


筋トレしましょう!

測定してくれたお姉さん、「ちょっと実年齢より高かったようですね」と言った後に、「筋トレしましょう!」と言ってきました。

 

どうやらこのイベント、主催がスポーツクラブな模様。

シニア層を、血管年齢測定から勧誘する作戦かよ。手の込んだことやるなぁ(笑)

 

しかしお姉さん、あなたの前に座ってるオッサンですが、一応それなりにガタイ良く見えませんか?

筋トレやってる人にしか見えないと思うんだけどなぁ・・・

 

なお、筋トレは血管年齢に悪いという説もあるようです。

筋トレよりもウォーキングなどの有酸素運動のほうが効くという説も。

でも、そんなこと言ったら、スポーツクラブの勧誘にはなりません。「じゃぁお散歩しましょ」でお終いになってしまいますからね。

 


血管年齢、どう下げる?

さて、少しとはいえ実年齢より高いと言われてしまいました。

これはやはり、なんとか対処したくなります。

 

お姉さん「筋トレしましょ!」
もみじ 「やっとるっつーの」

ってな話なので、もちろん筋トレではありません。


じゃぁ、何を?


自分の場合、やはりコレステロールが原因な気がします。

昨年末の人間ドックで、脂質異常症・高コレステロール血症と診断されてしまい
ました。
その後いろいろやって、コレステロール値は下がったものの、その影響が出てる
んじゃないかと予想します。

 

ってことは、コレステロール対策を再開したほうがいいってこと?

コレステロール対策と言っても、ほぼトマトジュース飲んでただけですけど。

 

ちょっとお値段高いのですが、リコピン2倍トマトジュースを復活させようかな?

 

 

 


最近のアレコレ

会社の自販機を端から眺め、新たな飲料を探していたら・・・

えっ、しじみの味噌汁!?

 

これは飲まねばなるまいて。

さすがに貝は入ってません・・・そりゃそうだよね。

味もコンソメスープっぽい感じで、飲み易かったです。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング