もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

ドンキ「情熱価格」のオイルサーディーン丼


スポンサードリンク

今日は「オイルサーディーン丼」のお話しです。

 

 

 

デザートはあなた

「デザートはなた」というドラマを覚えてらっしゃいますか?

 

1993年のドラマなので、バブル崩壊初期の頃。

1993年と言えば、Jリーグスタートの年でもあります。

バブル崩壊は始まってるとはいえ、時代はまだまだバブルの延長線上にあったはずで、このドラマのテイストもそんな感じだったんじゃないかな?

 

「じゃないかな?」と書いたのは、自分ももうほとんど覚えてないからです。

覚えてるのは、「萬田久子さんがオイルサーディン丼を食べた(11話)」ということだけ。それも、覚えてるのは料理と萬田さんだったということだけ。

ドラマの内容はすっかり忘れてしまっています。

 

でも、このドラマを機に、オイルサーディーン丼を食べるようになったのは自分だけじゃないはずです。

オイルサーディーン丼といえば「デザートはあなた」なのです。

 

ちょっと探しましたが、オイルサーディーン丼の11話は見つかりませんでした。残念。

でも2話がありました。まだ若いりえちゃんが可愛い!

youtu.be

 

 

バズレシピ

デザートはあなたで美味しさを覚えたオイルサーディーン丼、同棲時代にはよく奥さんが作ってくれました。

が、結婚し子供が生まれると、お子様が好きな類の食べ物ではないので登場することもなくなり、その後すっかり忘れてました。

 

しかし、バズレシピに登場したのを機に作ってみたら、やっぱり旨いやとなり、その後頻繁に作っています。

youtu.be

 

オイルサーディーン丼については、バズレシピのレシピにもたいしたひねりはありません。この通り作らなくたって、普通に作れば美味しいのです。

主成分が「油と醤油」ですから、不味いわけがありません。

 

そして、お兄さんも言ってました。

「丼のなかでこれが一番好きかも」

 

 

業務スーパー vs ドンキ

オイルサーディーン丼を頻繁に作るようになった理由に、安いオイルサーディーン缶を発見したこともあります。

オイルサーディーン缶も普通にスーパーで買うと300円近くしますが、業務スーパーのは100円未満です。

そりゃぁ味も違いはしますが、そこは「違いがわからない男」なのでさほど気になりません。

 

2年間ほぼこればっかりでしたが、最近ドンキでも同価格帯のオイルサーディーン缶を見つけました。

ドンキのオイルサーディーン

ドンキ「情熱価格」のオイルサーディーン!
なんと、日本で獲れたイワシ!(をタイで加工かな?)

 

早速作ってみます。

ドンキ「情熱価格」のオイルサーディーン丼
ドンキ「情熱価格」のオイルサーディーン丼
ドンキ「情熱価格」のオイルサーディーン丼

相変わらず、見栄えのしない料理だこと・・・

でも、これが旨いのです。

 

業務スーパーとは味が違いました。油が違う感じ?

どっちが美味いかはまだなんとも、もう少し食べ比べてみようと思います。

 

 

最近のアレコレ

少しずつ成長するものって、案外気づかないものです。

そしてある日突然気づき、驚くわけです。「あれっ、こんなのあったっけ?」と。

 

濾過槽に生えたこの草がまさにそうでした。

自作池の濾過槽に根付き、知らぬ間に巨大化した草

自作池の濾過槽に根付き、知らぬ間に巨大化した草。
これって何?

 

濾過槽に草が生えることは良くあります。

でも、ここまで大きくなるのは初めて。

それよりも、今まで気づいてなかった自分に驚きます。

 

写真を見て、「大根じゃね?」と言ってくれた人がいました。

Googleレンズ先生に聞いてみると、やはり大根類が出てきます。

でも、さすがに大根じゃぁないと思います。濾過槽側に、大根が生えるようなスペースはありませんから。

 

じゃぁ、なにさ?

yahoo知恵袋あたりで聞いてみようかな・・・

 


にほんブログ村


シニアライフランキング