もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

週末断食、とうとう24時間に挑戦


スポンサードリンク

今日は「週末断食」のお話しです。

 

週末断食生活も丸1年

初めて週末断食(ファスティング)をやってみたのは去年の10月です。

ブログでやってる人がいることを知り、自分もやってみたわけです。

それから1年、すっかり毎週の習慣になっています。

 

断食のやり方もいろいろで、「毎日16時間断食」する人もいるようですが、自分は「週末に16~20時間断食」でやってます。

週末断食の目的もいろいろあるようですが、自分は主にダイエットです。ホントはダイエット目的の断食は良くないらしいですが・・・

 

本来断食中でも、果物やナッツ等は食べてもいいようですが、自分の場合目的がダイエットなので、カロリーのあるものは一切摂りません。

また、断食中に3時間ボウリングをして、脂肪を燃焼させています。

 

実際断食明けには、体重が1~2kg減ってますし、脂肪燃焼している実感があります。

継続できてるのも、効果が感じられているからだと思います。

 

 

24時間断食、きっかけはお弁当忘れ

断食の時間は、16時間⇒18時間⇒20時間と伸ばしてきました。

16時間でも、18時間でも、20時間でも、1食を抜きます。

金曜の昼ご飯食べたら、金曜夕食を抜いて、土曜の朝遅めに食べる感じです。

 

が、今週は会社にお弁当を持って行くのを忘れてしまい、ならばいっそ、昼食と夕食の2食を抜いてみようかとなりました。

2食を抜けば、金曜朝食⇒土曜朝食になるので、24時間断食になります。

週末断食 24時間断食

 

このところ「食欲の秋モード」で体重も増え気味なので、ここで一気に絞ってしまえ!とも考えました。

でも、「さすがに24時間は辛いかも」とか「ボウリングでエネルギー切れになるかも」とかの心配も。

でも、とりあえずやってみました。

 

 

24時間断食はちょっとだけ辛かった

まずは、昼食抜き空腹での午後のお仕事です。

これは、問題なく終わりました。が、やっぱり集中力はなかったかもしれません。

今週は、金曜午後に大事な仕事がなかったので、なんとかなりました。

 

一度帰宅し、20時からボウリング。

こちらは仕事と違い、とっても集中してしまいます(笑)

空腹なんて感じる暇もなく、3時間半21ゲーム投げました。

脂肪燃焼した実感もあります。よしよし。

 

もちろん、投げ終わったらヘロヘロです。

単純に体力的にもヘロヘロですが、エネルギー切れも強く感じます。

その後、家に帰り寝たのは0時、断食開始から17時間です。

残りの7時間は寝て過ごします。

 

腹減って寝れないなんてことはなく、疲れから一瞬で眠ってしまいましたが、早朝に空腹で目が覚めました。

空腹で目が覚めるってのは初めての経験です。

このあたりだけはちょっと辛かったです。20時間断食との違いを感じました。

 

でも、朝体重を計ると、約2kg減ってます。(78.7kg⇒76.8kg)

よしよし、最近増えた分をリセットできまたぞ。

これでまた、週末たらふく食べれます! (←このための週末断食です)

 

 

今後はどうする?

さて、今後は20時間の戻すのか、24時間でやっていくのか、どうしましょう?

 

やはり、ダイエット効果が大きいのは24時間だろうと思います。

かなりエネルギー切れ状態でボウリングすることになりますから、脂肪燃焼効率が良い気がします。

 

しかし、金曜日の昼食を抜くというのは、なかなかのハードルです。

仕事中にエネルギー切れになり、頭が働かなくなるのは、やっぱりマズいので。

 

この2つを両立させるには、金曜日は仕事を早めに切り上げてしまうしかなさそうです。

経験上、昼飯抜きでも15:00ごろまでは持つので、そのくらいで仕事を終わりにしてしまいましょう。その分は、月~木に働いておけばいいので。

しばらくこれで、やってみようと思います。

 

 

断食明けの食事

断食の楽しみといったら、なんといっても断食明けの食事です。

断食明けの土曜の朝食べるものは、なんでもとっても美味しいです。

 

食べるものは、金曜の夕飯をとっておいてもらったものです。

今週はこれでした。

週末断食明けの食事

 

なべ焼きうどん!、断食明けっぽいのは、たまたまです。

 

断食明けの食事って、「血糖値スパイク」にならないようなものがいいらしいのですが、自分で作るわけじゃないので選べません。

いきなりこれを食わずに、まずは低GIの食品をなにか食べたほうがいいのかな?

 

週末断食はこれからも続けるので、もう少し勉強してみようと思います。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング