もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

やっちまったよ断食破り、刺客は唐揚げ


スポンサードリンク

今日は「断食を失敗ちゃった」というお話しです。

 

週末断食

半年以上、週末断食を続けています。

最初は16時間断食。その後時間が少しずつ長くなり、今は24時間断食です。

 

目的はダイエット。これやらないと体重が増えてしまいます。

今年の春にも、油断してたら83kgまで増えてしまいました。(身長174cmです)

食いしん坊なので、普段セーブすることは難しく。週末断食で一気にリカバリーしようといわけです。

 

今はうまくコントロールできていて、ベスト体重の77.5kgプラマイ1kg範囲内で推移
しています。

逆に言うと、週末断食サボると80kgオーバーへ一直線なはず。

それもどうかと思いますが・・・

 


負け癖

話は変わりますが、自分は「負け癖」という言葉に敏感です。

学生の頃そこそこ真面目にテニスをやってましたが、チーム内での仲間内の試合(練習試合)と、対外試合がありました。

 

この練習試合への向き合い方を、絶対負けない気持ちで取り組み、実際にピンチになっても「ここで絶対やられない」と強い気持ちでなんとか凌ぐことが大事です。

そうすると、本当の勝負の際にもそれが出せます。踏ん張れます。

 

が、仲間内の練習試合だからと勝ちにこだわらず、勝ったり負けたりしてるヤツは、対外試合でも踏ん張りが効かず勝てません。

これが「負け癖」です。

 

負け癖がついてしまうと、ギリギリの場面で自分に自信が持てず、踏ん張れません。

 

 

断食破り

話は戻り断食です。

先週末の断食ではやらかしてしまいました。途中で食べてしまったのです。断食破り。

 

金曜日の朝食を最後に、24時間断食に入りました。

会社に行き、お昼ご飯は抜いて、夕方帰ってきました。

 

駅まで車で迎えに来てくれた奥さんから、悪魔の言葉。

「今日は、お好み焼きと唐揚げよ!」

なにも週末断食の日に自分の好物を2つ重ねなくても・・・。その上、

「あら、あなた断食の日だったわね」

「じゃぁ明日の朝、温めて食べてね」

「それとも、今唐揚げ1つだけ食べちゃう?」

と畳みかけられ、つい唐揚げを1個食べてしまいました。

 

1個食べたら、もう断食破りです。しまったと思いますが、時すでに遅し。

当然もう歯止めは効きません。全部食べちゃいました。

なんなら、奥さんの残した分も食べちゃいました。

あー、負けてしまったよ。


断食破りは初めてです。今まで一度もありません。

これで「負け癖」の扉を開いてしまったかも。

 

なんとかここで食い止めなければです。今週末は、何が何でも我慢しなきゃ!。

でも、ちょっと自信がありませぬ。

 

 

最近のアレコレ

チョコ系のアイスは森永さんがピカイチだと思ってます。

その中でも、定番中に定番が、チョコモナカジャンボ

なんと、50周年だそうです!

 

50周年記念限定商品が出ています。

www.morinaga.co.jp


センターチョコを限界まで増量ですって!、これは食わねばと買ってきました。

 

期待して食べてみましたが、残念。

自分には、普段のチョコモナカジャンボとの違いはわかりませんでした。

でも、いつも通り、とっても美味しかったです。

 

唯一の弱点は、モナカがやたら散らかることですね。


にほんブログ村


シニアライフランキング