もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

シナチクの日 と 立春新梅酒解禁の儀


スポンサードリンク

シナチク

一昨日は、メンマの日だったそうです。

lunakko.hatenablog.com

 

ルーナっこ (id:Lunakko) さん、記事中にこう書かれていました。

メンマのことは、以前は支那竹(シナチク)と呼んでいました。

「中国の竹」ということで、「支那竹(シナチク)」と呼ばれていたからです。

でも中国政府から「支那竹(中国の竹)」の名称に抗議を受けたため、「ラーメンのトッピングの竹(チク)」という意味で「メンマ」に変更しました。

 

一昨日これを読んで、すぐに思い出したのがこれ。動画を探し、久しぶりに見ました。

www.youtube.com

 

そしてその後に訃報。驚きました。

 

都知事時代のことがいろいろ記憶にあります。

東日本大震災の際、帰還したハイパーレスキュー隊に対し、送り出したリーダーとして言葉をかける姿が一番印象に残っています。

ありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。

 

「自分の命日がメンマの日ってなんだ、シナチクの日でいいだろっ!」っておっしゃるでしょうねぇ・・・

 

 

最近のアレコレ

明日は待ちに待った立春です。

立春認知度向上委員会としては、節分には目もくれず、明日の立春に備えます。

立春といえば、『新梅酒解禁の儀』です。

残念ながら、実家の梅の実で作る梅酒を去年は失敗してしまい、自家製新梅酒がありません。仕方ないので、市販の梅酒を購入してきました。

立春梅酒

初めて買った梅酒です。口コミでは高評価なのでちょっと楽しみ。

といっても、自分下戸なので、一口飲むだけです。残りは、奥さんと子供が飲んでくれるでしょう。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング