自然

春色の陽ざし、鳥の餌台追加、ホトケノザ開花

春色の陽ざし 昨日は朝から暖かく、氷も張らず、きれいな青空&春色の陽ざしでした。 陽ざし?、日差し?、日射し? こういう季節にはどれを使うのがいいんだろう?、日射病っていうくらいだから、日射しは違うと思うけど。使い分けが良く判らないので、とり…

みかん、玄関で甘くなる

みかん、玄関で甘くなる この「まる」さんのblogによると、みかんは熟成するとより甘くなるらしく。 fatbottomgirl.hatenablog.com 熟成させる場所は、なにやら玄関がいいらしい。少なくとも、「まる」さん家では、玄関が熟成に適してた模様。 実はウチでも…

ウチの池では毎朝氷を割る理由(餅&鍋)

まだまだ寒い、凍る凍る 毎朝のチビ姫とのお散歩での最近の楽しみは、お隣の農家さん家の蝋梅を見ること。梅の花芽も、だいぶ膨らみ蕾っぽくなってきたので、1月中には咲くかも。 でも、さすがに大寒。まだまだ気温は低く、池にはびっしりと厚めの氷。 毎日…

梅開花、鳥の水浴び、ガトーショコラ

梅開花 北関東南縁でも、梅の花が咲き始めました。 待ち遠しく思ってた梅の開花なので、とっても嬉しく、車の中で「おおっ、梅咲いてる!」と、大きな声を出してしまいました。が、奥さんは「ふーん」って感じで反応薄く。嬉しくないのかな? 今年初めて見た…

花芽&葉芽観察してたらもう開花!

今年は、花芽・葉芽という言葉を覚えました。 秋に葉が散り、春になると花芽や葉芽が少しづつ出てきて・・・と思い込んでいましたが、実際は違うのですね。葉が散った瞬間から花芽や葉芽が出てるようです。 もしかすると、花芽や葉芽が出ることで、葉が落ち…

冬至の次の日、桜の花芽、グラマラス金魚

冬至の次の日 昨日は冬至でした。 たくましい木(草?)。ある意味盆栽のよう。たまたま見つけただけ、冬至とは関係なし。 ウチではカボチャ食べずでした。残念ながら、作り過ぎたビーフシチューとビーフストロガノフがたくさん残ってたので、それを食べました…

最低気温マイナス3℃、池凍結&ヒメツルソバ終焉

寒いよぉ! とっても寒くなりました(寒いよぉ!)。 冬だからそりゃぁ寒いわけですが、こんなに寒かったっけ? 今週は我が北関東南部でも、最低気温がマイナスの日が続きました。雪こそ降ってませんが、かなり寒い。 朝の散歩もサボりたくなりますね。吠え…

忙しくてもネギは伸びる

ちょいと忙しい 最近ちょいと忙しく。理由は後述しますが、以前のようにお魚やらミジンコやらゾウリムシやらに時間をかけられません。 といってもこの季節ですから、お魚系はたいしてやれることもないので、本当だったら水耕栽培をドーンとやってるはずでし…

冬の日差し、雀の群れ、梅の蕾

冬の日差し 自分は記憶力が悪いのか、去年のことをリアルには覚えてられません。 毎年秋には冬のことを思い出せずに「冬ってどのくらい寒いんだっけ?」と考えてしまうし、いざ冬になると「こんなに寒かったっけ?」と驚いたり、「そういえば冬ってこんなだ…

紅葉終わり、冬景色へ

霧 少し前の話になりますが、先週の木曜日の朝は霧が出ていました。 家の西側の田んぼの霧。真ん中の電柱は井戸用、高台なので用水路がなく田んぼは井戸水。 家の東側の田んぼも同様。 11月後半は、最低気温が10℃弱くらいが続いてましたが、この日は5℃を下回…

2回目のブロッコリースプラウト不調の原因は?

不調の水耕栽培 水耕栽培を始めてからもう一ヶ月。 最初はブロッコリースプラウトで、次が豆苗のリボべジ。 momijiteruyama.com momijiteruyama.com 両方上手くいき、「なんだよ、とっても簡単じゃないか」と思いつつ、今はブロッコリースプラウトの2回目&…

ヒメツルソバとミツバチ

庭を見る奥さん 自分はリモートワークの合間によく庭に出てお魚に餌をあげたりしますが、奥さんもよく庭に出ています。 彼女はチビ姫と一緒にウッドデッキに腰掛け、長い時間庭を眺めてます。 彼女がよく言うのが「毎日見てると可愛いのよ」という台詞。可愛…

盆栽美術館に行ってみた

梅盆栽が欲しい すでに何度も書いてますが、春が待ち遠しく。 まずは冬至を過ぎぬことにはどうにもなりませんが、冬至さえ過ぎ、少しずつでも日が長くなり始めれば、まだまだ寒くても春の気配が感じられるようになるはず。 最初に咲くのは蝋梅ですが、やはり…

水耕栽培、スプラウト卒業し次のステップへ

水耕栽培の書籍を購入 ブロッコリースプラウトは全て収穫し、リボベジの豆苗も2回目を収穫したので、水耕栽培は次のステップを目指します。 が、ネットで調べてもイマイチ全体像が掴めず、「これ何のためにこうしてる?」ってのがわからなかったり、やり方…

初リボベジは豆苗、とっても簡単

水耕栽培 2週間前から始めた水耕栽培。 まずはド初心者向けのブロッコリースプラウトから始めてみましたが、ホントに簡単。 約一週間、毎朝ダンボールを覗いては、「伸びたね」「伸びたわね」と。その後光に当てた後に収穫し食べました。 全部収穫せず、少…

初収穫のブロッコリースプラウト!、根は食えるの?

育つの早いね、ブロッコリースプラウト 一週間前に始めたブロッコリースプラウトの水耕栽培 これがもう収穫できるようになりました 早いとは聞いてましたし、だからブロッコリースプラウトにしたのですが、ホントに早くてビックリです 種を撒いた次の日には…

柿の葉終了、桜紅葉の季節

11月って、こんなに寒かった? 11月を目前にして、11月ってこんなに寒かったっけ? と思います 灯油ストーブも出したし、ダウンも着はじめたけど、そういうのって12月からじゃなかったっけ? でも、まだ手袋するほどではないし、水温も朝でも10℃を切ることも…

クレカのポイント処分、ハイポニカ購入

ときめきポイントもWAONポイントWAONも、もうイヤだ 先日、クレカを見直し、不要なクレカは解約しました 解約したクレカのうち1枚に、クレカ発行時にもらった6000ポイントがそのまま残っていたので、解約前にこれを他のポイントに移そうと考えました そのク…

初めての水耕栽培はブロッコリースプラウトから

野菜を作ってみることに たまたまなのか、それとも「そういう系統の人達」の中に自分もいるということなのかはわかりませんが、毎日読ませていただいてるブログの「野菜を育てているブログ比率」が大変高く 3~4割くらいの方が、野菜育ててるんじゃないかな…

ジャガイモの保存にリンゴ?

超ペイペイ祭 9月末ごろには、10月は目ぼしいポイ活ネタがないや なんて思ってましたが、GO TO EATが来て、超ペイペイ祭も来ました 目ぼしいポイ活ネタがないのではなく、自分が知らなかっただけでした ペイ系は、楽天ペイとペイペイを使ってて、やっと少…

今年最後の花がら摘み

花がら摘み 新しく覚えた言葉って、やたらと使いたくなるのは何故なんでしょう? 「花がら摘み」がそう 今年の夏に初めて知った言葉で、その後やたらと使ってしまいます 池では、春からずっと、2~3日ごとに花がら摘みをします 睡蓮の花はたいてい3日間咲…

ひと足早く、柿の葉投入

今年の柿は外れ年らしい 親んトコから電話がきました、柿が美味しくなったから食いに来いと 今年は柿の外れ年のようですね、親も近隣の農家のおじさんもそう言ってました それでも、大きな柿の木なので、かなりの柿がなっています そして、実が熟したという…

稲藁干し、開かない睡蓮、沈むメダカ

稲藁干し ぐっと寒くなってきました 近隣の田んぼもほとんどが稲刈りされ、残る田んぼもわずかになりました 稲刈りされた田んぼには、三角錐状に稲藁が干されていて、冷たい秋の空気と共に秋らしさを感じさせてくれます 稲藁が干された秋景色の田んぼの前で…

ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)

肌寒くなってきた 10月に入り、一段と涼しくなってきました 涼しくというよりも、肌寒くなってきたと言ったほうが良いかもですね 金魚は相変わらず元気ですが、メダカは底に沈み始めたし、カエルはすっかり大人しくなりました 特にヌマガエルは、活性が下が…

秋の睡蓮

夏の睡蓮 池の睡蓮は、毎年4月ごろから秋まで咲き通しです 今年は、池に入ってる睡蓮が一株だけなので、週に1~2日花が開いてない日がありますが、それ以外は毎日咲いてます プラ舟や親んトコの睡蓮鉢の睡蓮は、真夏以降は息切れして咲かなくなりました 追…

アキアカネ登場で秋本番

秋本番 ウチの池にも、アキアカネが来るようになりました 秋本番だなと感じます、10月ですしね アキアカネと彼岸花(画像はお借りしました 加藤雅之さんによる写真ACからの写真) 今年はお彼岸に彼岸花が咲かず、少し遅れて今咲いてるようです アキアカネが…

涼しくなっても、まだ本格的な秋じゃなかった

チビ姫お気に入りの池 日曜日に、ウチから車で20分程のチビ姫お気に入りの池に行ってきました このところ雨が多く、チビ姫の散歩量が減ってしまってるので、歩かせようというわけです チビ姫お気に入りの池 秋バージョン 低目の丘陵地帯にあるこの池は、この…

池から出て思いがけないトコに進出したヒメタニシ

配属! 9/7(日)にお迎えした子達の配属の続きです 昨日は、観察用水槽に配属された子達の様子を書きましたが 今日は、池とかプラ舟に本配属された子達の様子です ドジョウ先輩&ドジョウ後輩 まずはドジョウ先輩、大きめ(6cmオーバー)のマドジョウ達です 配…

ドジョウやエビやヒメタニシの観察用水槽を作った

桐生砂と小さい赤玉土容器と水温計を入れた 9/6(日)に5種類の生き物を譲っていただき、それぞれの配属先を決めるところまでを書きました 今日はその続き、実際の配属の様子です 新たにお迎えした子達5種類をそれぞれ少しずつを入れた、観察する用の新水槽…

ドジョウ・ミナミヌマエビ・ヒメタニシ・マシジミ・マツモ!

初めて大き目の金魚をお譲りした ↓で池からやっと掬った和金7匹、お届けしてきました 大き目の金魚をお譲りするのは初めてだったので、 前日に掬ってから運ぶ時間まで、ブクブクなしのバケツで大丈夫だろうか?と心配しましたが、バケツ7リットル2つに3…