もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

弱火でステーキ!


スポンサードリンク

久しぶりに、ステーキを焼きました。もちろん、弱火調理です。

 

コストコで肉を買う

最近、我が家の食費支出は野菜中心です。

奥さんの料理熱が、そっち方面に行ってることが理由です。

毎週土曜日には、農産直売所をはしごして、けっこうなお野菜を購入しています。

そのおかげで、美味しくて身体に良いものを、毎日食べさせてもらっています。

 

最近肉の支出が少ないのは、自分があまり料理をしなくなったというのもあります。

が、今週はコストコに行ってしまいました。

最近は、南関東南縁の実家への帰省の帰りに、コストコに寄ります。

圏央道で神奈川から帰ってくる途中にあるコストコ入間店、コストコに行くだけのために高速に乗るのは、高速代がもったいないので。

 

で、コストコに行くと、やっぱり肉を買わねばとなります。

我が家がコストコで買うのは、「1) コストコにしかないキッチンペーパーやビーフパティ」「2) コストコが安い飲料やバターなど」 「3) 肉」です。

肉は買ったり買わなかったりですが、このところ分厚い肉を食ってなかったので、久しぶりに買いました。

200円/100gの肩ロースブロックは「硬い」「アゴ疲れる」と不評なのでパスし、300円/100gのミスジとイチボが候補。

自分はイチボのほうが好みですが、奥さんの「ミスジのほうがいい」でミスジに決定、1.2kgを購入しました。

1.2kgもいらないんですが、一番小さいパックが1.2kg。

 

 

弱火でステーキ!

ステーキは弱火で焼きます。

以前は普通に、強火で表裏焼き色つけてから、弱火で中に火を通す焼き方をしていましたが、去年から弱火で15分かけゆっくり火を通す方法に変わりました。

この記事に書いた方法です。この方法をその後も続けています。

 

今回も同じ方法で焼きました。

弱火調理だと、強火が使えないテフロンのフライパンでも焼けるし、一度にたくさん焼くこともできます。

ちょっと時間はかかりますが、その分失敗が少ないのもいいです。

 

弱火調理のステーキ

焼きあがりました。これが700g。
この写真だと、少し火が通り過ぎっぽく見えるかもですが・・・

 

弱火調理のステーキ

コッチの写真だといい感じでは?
自分はもっとレアが好きですが、女子供にはこのくらいが好評です。

 

新たに気付いた焼き方のコツ

この焼き方にしてから、数回焼いてますが、弱火で2分毎にひっくり返しながら焼く以外のコツが、新たに2つわかりました。

 

ひとつは「キッチンペーパーで水分(アク?)を取り除きながら焼く」です。

弱火でゆっくり蓋をしながら焼くので、けっこう水分が出ます。これをしっかり取り除くと、味も良いし、ベチャベチャな感じにならずに済みます。

 

もう一つは、「焼いたフライパンの中で、じっくり冷ます」です。

前記事では「別の容器に移して5分間保温」としていましたが、そんなことせずフライパンのままほったらかしで大丈夫そうです。

それも、すっかり冷めるくらいまで置いたほうが、旨い気がします。

食卓に出す前には、強火で両面に焼き色をつけるので(塩コショーもこの時です)、一回完全に冷めてしまっても大丈夫。

「熱っつあつのお肉!」とはなりませんが、そのほうが肉の味がよく味わえるし、旨いと思います。

 

美味しかった!!

けど、1.2kgは多過ぎです。胃が重い(笑)

 

 

最近のアレコレ

今週末は、土曜日に実家に帰省、日曜日午前は自治会で、フリーの時間は日曜日の午後だけでした。

そのせいで、ちょっと不満そうな奥さん。

こういう時は「花」ですね(笑)

ときがわ町の「花菖蒲まつり」
ときがわ町の「花菖蒲まつり」
ときがわ町の「花菖蒲まつり」に行ってきました。

 

「花菖蒲まつりが始まりましたよ」とTwitterで教えてくれたのは、ときがわ町「とうふ工房わたなべ」さん(大きなお豆腐屋さん)。

帰りに寄って、豆乳ソフトクリームをいただきました。

ついでに、隣の町の嵐山町の「ラベンダー祭り」も覗いてみましたが、こちらは来週からでした。お聞きしたら「来週よりもう少し後が良いかも」とのことでした。

とうふ工房わたなべさんの豆乳ソフトクリーム
豆乳ソフトクリーム と 嵐山町のラベンダー

 


にほんブログ村

シニアライフランキング