もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

2週間で4kg減!、花金プチ断食ダイエット


スポンサードリンク

今日は、週一回夕食を抜くだけの、プチ断食ダイエットのお話しです。

 

2週間で4kg減!

来月は健康診断もあるのに83kgまで太ってしまいまして、80kg台の数値は残したくないからと先週から再開したプチ断食ダイエット。

2週目にして78kg台の数字が出ました。

瞬間最大風速的な数字ではありますが、4kg以上減ってます。いきなり効果絶大です。

 

実はこの「プチ断食ダイエット」、呼び名を変えました。

今までは「ボウリングダイエット with プチ断食」と呼んでましたが、「プチ断食ダイエット」に変更しました。

「プチ断食ダイエット with ボウリング」です。

 

というのも、ボウリングはずっと続けていたのに体重は増えてしまいましたが、プチ断食を再開した途端に体重が減りました。

ってことは、ダイエット効果のキーは「ボウリング」ではなく「プチ断食」ってことですから。

 

先週の記事までは「ボウリングダイエット」と表記しましたが、今後は改めます。

 

 

プチ断食ダイエットのメカニズム

実体験から効果を感じたプチ断食ですが、どうして効果があるのかは理解していなかったので、少し調べてみました。

すると驚くべき事実が。

  • 断食で脂肪燃焼が始まるのは、断食開始後48時間以上経ってかららしい。
  • 断食では16時間後から筋肉がエネルギーに変わるらしい。

なんだよ、プチ断食(約20時間)じゃぁ、脂肪は燃えねーの?!

それに、筋肉がエネルギーに変わっても困るんですが・・・

とはいえ、48時間も断食するなんてできません。うーん。

 

一方で、有酸素運動を20分以上すると脂肪が燃え始めるという話があります。

また、有酸素運動により一旦脂肪が燃え始めると、運動を止めてもカロリー摂取するまでは脂肪燃焼が続くという話を聞いたことがあります。

ということは、「プチ断食ダイエット with ボウリング」で効いてるのは、有酸素運動(ボウリング)のほうなんじゃね? って気もします。理屈の上では。

 

でもでも、実際に痩せたのはプチ断食を始めてからですから、理屈通りではないってことです。

まぁ理屈ってのはたいてい、事象の説明のために後付けするものでしかありません。理屈を信じて物事が進めてはいけませんね。

 

結局「メカニズム」「理屈」は良く解らずでしたが、4kg痩せた事実を信じることにします。

「プチ断食」と「長時間の有酸素運動(ボウリング)」は最強です!

誰か、このメカニズムを解説して下さい。よろしくお願い致します。

 

 

継続できないことをやってもダメ

自分もいろいろなダイエットをしました。

「食べ順爆発ダイエット」とかは楽しかったなぁ・・・、特に爆発の日(←爆食いしていい日)のことなんて、今でも良く覚えてますから。

 

ですが、継続できないことをやってもダメです。そりゃそうです。

  • 毎日カロリーを抑えた食事をする
  • 毎日運動する
  • 炭水化物を摂らない

そんなことが、続くわけがありません。

これができるなら、いまごろはもうガリガリだよ(笑)

 

一方で、プチ断食ダイエットなら、無理なく続けられそうです。

週1回1食抜くだけですからね。

そして、この週1回を何曜日にするのか? も、継続難易度に関係しそうです。

「せっかくの週末に我慢するのはちょっと」となんて人も多いと思います。

 

実は自分も、去年のプチ断食では土曜の朝食を抜いてました。

これが、去年継続できなくなった理由です。

土曜の朝から昼まで食えないってのは、自分の生活においてはハードルが高かった。

土曜日の午前は奥さんと買い物(食材)に行くので、農産直売所で焼き芋を食べたり、市場でアラ汁を飲んだり、たまにはカフェで朝食を食べたりしたいのです。

 

そこで今年は、金曜の夕食を抜くことに。

土曜日の朝起きたら、もう食べてOKなので、土日は一切制約ありません。

これなら、より継続しやすそうです。

WITHコロナ時代の新しい花金は、プチ断食だ!

 

とりあえず、7月の健康診断までは絶対に続ける予定ですが、その後も続けられるんじゃないかな?

なんでも、やり始める時には「続けられそうな気がする」もんですけどね・・・

 

 

最近のアレコレ

昨日もカレーを作りました。今年3回目のカレーです。

これが旨かった。久しぶりに「これは上手く出来た」と満足したので、レシピを記録しておきます。

  • ルーは「ザ・カリー中辛」一箱と「ジャワカレー辛口」1/4箱
  • タマネギは大1.5個、飴色に炒めてから投入
  • 具は豚コマ多め(ニンジン・ジャガイモなどはなし)
  • 水分は900ml(ハウスさんのレシピ通り)、うち1/4(225cc)が赤ワイン
  • 赤ワインにブイヨンペーストと肉を入れ煮詰める工程を追加
  • 隠し味に、ソース(大さじ1)とお砂糖(小さじ1)

 

今年3回目にして、やっと満足できるレベルになりました。

前回までの2回は、水分の半分をワインにしていたことで、酸味が強すぎました。

ワイン比率を1/4に減らし、煮詰めてから入れたのが勝因だったようです。

 

肉に「豚コマ」使うのも初めてでしたが、これもいいですね。ハヤシライスの肉の感じです。

来週もう一度同じように作り、レシピを確定させたいと思います。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング