頚椎症性神経根症 闘病記0 はじめに


スポンサードリンク

頚椎症性神経根症

っていうものになってしまったようです。

首の骨が、手の神経を圧迫しているらしく、
右手が24時間ビリビリと痺れっぱなしです。

痛み止めを飲んでるので、痛みはほぼ治まってますし、
右手が動かせないとかいうことは全くありませんが、動かすとやっぱり痛い。


ざっと調べてみたところ、特効的な治療はないようで
痺れをごまかしながら気長に治すしかないらしく。

姿勢を気を付けたり、首の筋トレ?(ストレッチ?) をしながら
しばらく大人しくしてるしかなさそうです。


ちなみに、近所のいつも空いてるだけが取り柄の整形外科は、
たいして問診もせず、レントゲンだけ見て、「五十肩でしょ♪」と言いました。

もとよりこの医者の診断をあてににはおらず、
痛み止め処方してくれさえすればいいのですが、
それにしても、なんだかなぁ・・・


レフティ生活

そんなわけで、久しぶりにレフティ生活を送ってます。

日常生活は基本的に全て左手。
箸も左。歯磨きも左。スマホも左。マウスも左。

ボウリングの左投げのために、日常生活を左で過ごす訓練は以前からやってたので
特に困ることはありません。

こんなところで役に立つとは・・・


でも、左投げだからといって、ピッチングやボウリングはさすがにできません。
(竿くらいなら、なんとかなるかなぁ・・・)


闘病記?

ってな程度なので、『闘病記』ってタイトルは、はなはだ大げさなんですが
検索しやすさを重視し、そうしてみました。

僕自身、「頚椎症性神経根症 闘病記」で検索し見つけたブログが
とってもとっても参考になったからです。

というわけで、僕も記録を残しておくことに。
ゆるーく闘病記を書いていこうと思います。

にほんブログ村 頚椎症